2017年06月27日

11位の日

先週の土曜日、てんびん座11位だったらしいんですよ。
黒ステの高尾くんのツイートによると。
本当に面白いほど災難だったのでラッキーアイテム欲しくなりました。

数日前に母さんをキンプラに誘って映画のチケットを予約したんですが、
当日朝「何時ごろ家出る?」と聞いたらゲームの時間制限イベントやるから
14時まで動けないとか言い始めたので、出かける約束してたのにゲームを
優先するのかと苦言を呈したら「間に合うんだからいいでしょ」とか
その他色々と不愉快なこと言ってきたので「行きたくないなら行かなければ
いでしょ?なんで行くって言ったの?」と思わず言ってしまったら
「じゃあ行かない」という結末になりまして…。

ちょっと最近の母は言ってることがおかしかったりするので更年期か
うつ病の初期か何かなのかなと心配はしてるんですが、約束したことを
守れないレベルになってしまったようで。

まぁそれはいつものことなので、仕方がないから私だけで映画に行くことに。
下駄箱から去年も履いていたサンダルを今年初めて出して履いたのですが
これがまた問題でした。

地元駅に行く途中、違和感を感じて足を見ると、どうやら右足の
ストラップが靴底の部分から抜けている。劣化してたんでしょう。
まだ家に戻れる距離ではあるけど、暑いし急いで往復すると
汗だくになるし最悪映画に間に合わない可能性がある。
ストラップはまだ靴には片側がついているし、歩けないほどではないから
このまま映画館まで行こう。歩き回る予定はないから行って帰るくらいは
できるだろう。そう思って電車に乗ってしまいました。

途中、乗り換えの駅でなんと左足にも違和感が。
同じ場所が壊れている。まさかそんな…。

左右ともにストラップの同じ場所が靴底から抜けている。
歩けないことはない。でもこれだけ劣化しているならさらに
ボロボロと壊れていく可能性がある。
足先を支える部分に今のところ異常はないけれど、帰るまで無事とも限らない。

これは最早中破ではない、大破だ。
大破進軍、すなわち…

_人人人人人人_
>   轟 沈  <
 ̄ ^Y^Y^Y^Y^Y^  ̄

幸いにも行き先は川崎なので店はある。
川崎を裸足で歩く羽目にならないよう、映画の前に靴を買おう。
乗り換えがスムーズだったので時間は30分くらい余裕がある。
でもあまりで川崎買い物をしないので靴屋の場所を知らない。

移動中の電車で川崎の靴屋を検索したけど、商店街の方の店がひっかかって
そんなところまでは行けないし、アゼリアの靴屋はメンズやレディースの扱い
値段の見当がつかない店ばかり。
とりあえず履くだけの靴にあまり高いの買いたくもないし。
ということで、手ごろな靴が売っていそうなABCマートのあるラゾーナへ。

土曜日のラゾーナなんて人多すぎで地獄だけど行くしかない。
案の定広場でコンサートやってて人混み。

暑い上に変な汗出て顔がドロドロだったので、このまま靴屋に
行くのも精神的に辛いと思ってちょっと顔の確認をしようと
ポーチのファスナーを引っ張ったらファスナーについていた
スライダーのリボンがちぎれた。
ここでポーチまで壊れるとは。

なんとか靴屋に辿り着き、適当なサンダルを購入。
可愛いお姉さんにこれくださいって言ったら「展示品限りですがいいですか?」
と聞かれたけど、そんなことにこだわってる余裕はないので
「いいです!それで!すぐ履きたいんですけど」とお願いしたら
すぐに試着用のイスに案内してくれて用意してくれました。
女神だ。

履いていた靴は袋に入れますか?と聞いてくれたので、できれば処分してほしい。
壊れたのでと伝えたら、なんと不要な靴を回収すると5%オフになると。
ありがたくも壊れた靴を処分してもらった上、5%値引きしてもらって
可愛い店員さんにほんのり癒されて映画館へ向かうことができました。

もうこれで怖いことなんて何もない。
そう思っていました。

席に着くと、隣は若い男の子。大学生くらいだろうか。
先日来た時も隣が男性だった。男性客も多いんだな。
そう思いながら始まるのを待っていた。

映画が始まったと思ったら、揺れる。
何故か隣の男性はもぞもぞと身じろぎしたり前後に揺れている。
何故?何故なんだ!!

終始グラグラと私の座席まで揺さぶられ、なんだこの微弱な4DXは!
と若干イラつきながら映画を見ていた。辛い。
そう思っていた。

が、エンディングからアンコールを迎えて劇場が明るくなった頃には
全てがどうでも良くなって晴れやかな気持ちで家に帰りました。

プリズムの煌めきってすごい。
posted by れれ at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年06月11日

キンプラ

昨年のキンプリはいいぞ!の話題から興味を持ってキンプリを見て
プリズムの煌めきを浴びて幸福になり、とはいってもグッズ収集するとかの
熱心なファンではなく、楽しいね!って気持ちでキンプリが好きなんですが
新作映画が早く見たくて深夜の最速上映に行きました。

早く見たいっていうのと、その前のおさらい上映でプリリズのオバレ回と
キンプリがまとめて見られるのはめんどくさがりでどの回見ればいいか
調べるの面倒な私にちょうどいいと思ってむしろプリリズ目当てくらいな
気持ちで見に行ってしまったんですが、りんねちゃんが可愛くて
プリリズにハマって帰ってきました…。

りんねちゃんの「gift」聞いてください。
できればりんねちゃんのプリズムショー見て!

あとジュネさん。聖さんの横にいる彼女的な女の人のことを普通に
聖さんの大切な人なんだろうなくらいの感覚でしか見てなかったんですが
滅茶苦茶アニメ本編で重要な役どころで色々調べてしまって、それにより
プリズムの煌めきについて深く考えることができました。

そしてキンプラなんですが、とにかく見て!!それだけ!!
もう尻からはちみつが出るとかそんなレベルではないから!
簡単に説明すると「求めていたものが全部詰まっている5時間の映画」です。
posted by れれ at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

秋田旅行2日目

2日目です。
目的の舞台挨拶上映は10時10分開始なので早めに着きたいと思い
秋田駅を8時頃出発のバスに乗ることに。

なので早く起きてホテルの朝食バイキングへ。
普段はあまり利用しないんですが、朝食込のプランだったので
まぁせっかくだし…と思って行ってみたらなんと豪華!

メニューが豊富。でも味は微妙なのかな…と思ったらそんなことはなく
とても美味しい。一般的な卵料理から重めハンバーグや秋田ならではの
食材を使った料理もあったりして選ぶのに悩む!

秋田で採れたこごみ(山菜)の天ぷらもサクサクに揚がってて美味しい。
とんぶりとろろもあるし、きんぴらとかサラダも野菜の種類がいっぱい!
スクランブルエッグがクリーミーでとろとろでお菓子みたいですっごい美味しい!
ヨーグルトもよくあるバイキングだと大きなボウルに業務用のが入ってる
感じだけど、牧場の朝(よく見かける3連カップヨーグルト)が山積み。
え…これも好きに食べていいの?すごい。
ごはんは多分あきたこまちの炊き込みご飯でした。ごはんも美味しい。

DSC_1248.JPG

とりあえず一通り好きなものを食べて、もうちょっと食べたいかな〜と思って
私の見間違いでなければ「アイスバイキング」って書かれた冷凍ケースが
あったんだけど本気か?と確認しに行ってみたら本当に好きに食べてって
アイスが置かれていました。業務用の大きいケースのがバニラとチョコ。
誰も朝からアイスなんて食べないのか、食堂にはたくさん人がいたけど
手つかずだったのでなんだか申し訳ない気もしたけどバニラもチョコも
食べてしまった…。山盛り。ついでにさっき見逃してたいぶりがっこも
もらってきて、更にアイスおかわりした。

DSC_1250.JPG

うっかり予定より朝食に時間をかけてしまい、アイスもうちょっと食べたいけど
時間ない!と名残惜しい気持ちで急いでホテルを出て駅へ。
ホテルの側を通る周遊バスは朝早い時間は運行がなかったので徒歩で。
タクシーに乗りたいような乗るほどの距離でもないようなという状態だったけど
お天気良くて気持ちいいし街を観光という気持ちで駅まで歩いて行ったら
途中の千秋公園の桜がとってもきれいでした。

DSC_1253.JPG

駅で荷物をコインロッカーに預けて大急ぎでバス停へ。
こんな急ぎで移動する予定ではなかったけど本当に朝ごはんのんびりしすぎた。
無事にイオン行きのバスに乗って出発。
意外と人が乗ってました。もっと空いてるかと思ってた。

バスが進むにつれ、空港から来る時に見たような建物があまりない場所に
突入したり、閑静な住宅街を走ったりして数十分バスに揺られイオン到着。
9時前に着いてしまったのでイオンはやってなさそうだったんですが映画館の
入り口を覗いたら入れそうだったので館内で待機。
映画館の内装は地元と同じイオン系のシネコンで安心しました。
どんなものを想定してたんだよ…ということは聞かないでください。

物販コーナーには売れてなかったのか、今日のために再入荷したのか
都内とかではすでに完売してるグッズがそこそこありました。
紫原多めだったのでたぶん今日のために仕入れたんだと思う。思いたい。

うろうろしてたら劇場に来ていた地元の女の子が「キャラポップが
今日からなんだよね」「え?なに?」「こういう企画(キャラポの説明)で今回は
秋田が選ばれたみたい」「え!?マジで?秋田になんか絶対来ないよねこういうの!
秋田頑張ってる!」って感動してて、秋田のオタクは大変なんだなって思いました。

1時間も暇だな〜と思ってたら映画館からイオンへの道が開いてて
どうやら映画館に隣接した棟は9時から開店のようで(別の棟は10時らしい)
イオンを散策。この棟にキャラポップ入ってるのかな?と探してみたら
ありました。でも通路の特設コーナーに設置されてて、準備中で開店は
10時からとのこと。
スタッフさんがディスプレイを飾り付けてて、紫原と氷室をメインに
並べていてくれるのが本当にありがたいなと。

ディスプレイの写真は後で撮ろうと思っていたらアツシのクッションが
即完売してしまって、この写真撮った時にはディスプレイからなくなってしまいました…。
確か公式さんかキャラポの公式さんがツイッターに上げてたので
初期状態はそっちで見てください。

DSC_1257.JPG

DSC_1270.JPG

DSC_1267.JPG

今並んでおけば速攻で買い物して映画間に合いそうと思ったので
行くところもないし並んでおきました。
開店してアキバで買えなかった室ちんのアクリルスタンドを買ってすぐに映画館へ。

舞台挨拶のレポなんかは他の人がたくさん上げてるのでここでは割愛します。
円盤に収録もされるし。まぁ大体下ネタです。

映画終わったあとにやることないのでもう1度キャラポップに行ってみたら
アツシと室ちんのポップに鈴くんときーやんのサインが!!嬉しい!!

DSC_1273_.jpg

せっかくここまで来たしと思って、館内周回ゲームを申し込んで
イオンをめぐることに。青峰くんと桜井くんのパネルが見つからなくて
苦労しました。みんな同じフロアにいるんじゃないのね…。
あとで気付いたんですが黒子っちと火神くんのパネル撮り逃してて
受付の方も気付かずに景品くれたんですけど、まぁアキバで撮った黒子火神は
いるので良しとしてもらってもいいのかなと思いました。

その頃にはレジが大行列で100人以上並んでるのでは?という人数が
キャラポップに。そりゃ地元の人とか、各地から集まったファンが
そこに来てるわけで、中には地元にキャラポップ来てない人もいるでしょうから
そうなりますよね。そこでパネルの撮影とかしてたら通りかかった一般の方が
オタクに冷たい発言をしてて、本当に秋田(というか地方)でオタクを
やるのって大変なんだなって思いました。
痛バなんて持って家を出入りしてたらとんでもないんだろう。
痛バ率は都内のイベントとかに比べると少なくて、おそらく痛バ持ってる人は
ほとんど遠征組なのかな?と思います。

そのあとはやることが特にないので市内まで戻ることに。
のんびりと景色を眺めながら、秋田駅の少し手前、千秋公園の
バス停で降りて公演へ遊びに行きました。

土日がさくら祭的な日だったようで、天気は良く、桜も満開
最高のお花見日和でした。入口で念願のババヘラアイスを買いました。
そんなにきれいな出来ではないかな…と思ったんですが、まぁそれも
ご愛嬌ですかね。味は昔のシャーベットな味でした。素朴で美味しい。安いし。

DSC_1286.JPG

DSC_1287.JPG

公園入口の景色がここは桃源郷か!?ってくらいきれいでした。

DSC_1290.JPG

アイスを食べながら公園に入っていくと、広場にステージが設置されていて
地元のアイドル?なのかわからないけど若い女の子が昔のアイドルソングを
歌っていました。昭和の頃の松田聖子とか。
ステージ前の芝生にはレジャーシートと敷いてたくさん人がいたけど
まだスペースには余裕があったし、公園の中もまだ人が座れる状態で
都内でこういう公園で催しがあったら今頃は座る場所なんてないんだろうなと
思うと、賑わってるのに余裕があってゆっくりお花見できるって最高だなと
思いました。理想的な賑わい。
ステージ周辺や公園の色んなところに屋台も出ていてお祭り楽しかったです。

DSC_1297_.jpg

DSC_1296.JPG

DSC_1313_.JPG

DSC_1323.JPG

DSC_1309_.jpg

DSC_1284.JPG

DSC_1318.JPG

DSC_1315.JPG

お昼ごはんまだ食べてないけど、ここで屋台のたこ焼き立ち食いっていうのも
なんかアレだな…と思って、そのまま公園を散策してしばらくお祭りを楽しんでから
駅に向かいました。どこかスパとか日帰り温泉的なものはないのかなと探して
みたんですがなさそうなので、秋田駅でお酒でも飲もうかと。

そういえば駅周辺の写真とか撮ってなかったな〜と思って明るいうちに撮影。
普通の街だけど、この景色も私にとっては大事だよなって。

DSC_1324_.jpg

DSC_1328.JPG

もっと駅の写真とかたくさん撮って来ればよかった…。
駅の写真これくらいしかない。

DSC_1335.JPG

前日、能代の駅に置いてあった秋田駅商業施設のリーフレットに日本酒バーが
あると書いてあったので行ってみました。
小さなスペースだけど、きれいなお姉さんかカウンターの中にいて
きっと出張とかのサラリーマンが癒されるんだろうなと思いました。
念願の新政もあったので、何種類かいただきました。
おつまみのいぶりがっこチーズ最高でした。

DSC_1329.JPG

DSC_1330.JPG

DSC_1331.JPG

DSC_1332.JPG

DSC_1333.JPG

うっかり飲みすぎてしまったんですが、途中で見かけたしょうゆソフトを食べて
おみやげをちょっと買って空港行きのバスへ。眠すぎて即寝ました…。
気付いたら空港でした。しょうゆソフトの味はちょっとしょっぱいくらいで
美味しかったですがリピートはしないかなって味でした。しょうゆだし。

DSC_1336.JPG

空港でも眠くて、でもここで寝て飛行機乗り遅れたら大変なことになるので
頑張って起きてたんですが、とにかく眠かった記憶しかないです。
でもなんかおみやげ買い忘れがあった気がしたので、空港のおみやげ屋さんで
いぶりがっこを追加で買いました。結果的に買い忘れなんてなかったし
そもそもバター餅のことを忘れてて、それが残念すぎました。
飛行機はまぁ夜なので景色を見ることもなく、乗って起きたら東京でした。
飲みすぎ良くないよね!!本当に!反省します!
日本酒とはいえ立ち飲みバーでお会計5000円っておかしい…。
あとは幸いまだ地元駅近くまで帰るリムジンがあったので楽に帰れました。

秋田に行きたい能代に行きたいってずっと思っていたけど、つねにぼっちだから
なかなか遠出しようという気持ちにもならなかったので、秋田に行く
素晴らしいきっかけをもらえてよかったなと思いました。
舞台挨拶自体は20分程度だったので、それだけを目的に秋田まで行くには
動機としてそんなに強くなかったんだけど、能代にも行けると思えば!

でも行ってみて、舞台挨拶とか聖地巡礼の目的がなくても
秋田はとっても良いところで行って良かったです。
今回は本当に最高のタイミングで市内は桜が満開っていう特上のオプションが
ついていたわけで…。そういえば桜の時期だけど咲いてるかな〜くらいの
気持ちしかなかったので、こんなに最高のお花見ができるとは思ってなかったです。
しかもゴールデンウィーク前だから旅費も普通のお値段だし。

ちなみに能代のお菓子屋さんで買った能代カップの中身はこんな感じでした。

DSC_1346.JPG

あと能代のイオンで買ったしょっつる鍋味のポテチ!

DSC_1338.JPG

また来年にでも普通に遊びに行きたい!能代も風の松原とか行きたい!
あと、この前家族に乾杯でやってた能代駅の食堂に行きたい!

観光とかするの好きじゃなくて、観劇とか特別な用事がないと
出かけない私が意味もなく旅行行きたいって思える場所ってすごいなと思います。
それだけ良いところだったので、秋田に行きたいと思ってるWエースファンの
人には是非行ってみてほしいです!

ここの2日分のブログに載せた写真は陽泉の本とかイラストとかの参考に
してもらって構わないので活用してください。大した写真ないけど…。
背景トレスとかも良いですよ。この風景にWエース描き加えて!
posted by れれ at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常