2017年06月27日

11位の日

先週の土曜日、てんびん座11位だったらしいんですよ。
黒ステの高尾くんのツイートによると。
本当に面白いほど災難だったのでラッキーアイテム欲しくなりました。

数日前に母さんをキンプラに誘って映画のチケットを予約したんですが、
当日朝「何時ごろ家出る?」と聞いたらゲームの時間制限イベントやるから
14時まで動けないとか言い始めたので、出かける約束してたのにゲームを
優先するのかと苦言を呈したら「間に合うんだからいいでしょ」とか
その他色々と不愉快なこと言ってきたので「行きたくないなら行かなければ
いでしょ?なんで行くって言ったの?」と思わず言ってしまったら
「じゃあ行かない」という結末になりまして…。

ちょっと最近の母は言ってることがおかしかったりするので更年期か
うつ病の初期か何かなのかなと心配はしてるんですが、約束したことを
守れないレベルになってしまったようで。

まぁそれはいつものことなので、仕方がないから私だけで映画に行くことに。
下駄箱から去年も履いていたサンダルを今年初めて出して履いたのですが
これがまた問題でした。

地元駅に行く途中、違和感を感じて足を見ると、どうやら右足の
ストラップが靴底の部分から抜けている。劣化してたんでしょう。
まだ家に戻れる距離ではあるけど、暑いし急いで往復すると
汗だくになるし最悪映画に間に合わない可能性がある。
ストラップはまだ靴には片側がついているし、歩けないほどではないから
このまま映画館まで行こう。歩き回る予定はないから行って帰るくらいは
できるだろう。そう思って電車に乗ってしまいました。

途中、乗り換えの駅でなんと左足にも違和感が。
同じ場所が壊れている。まさかそんな…。

左右ともにストラップの同じ場所が靴底から抜けている。
歩けないことはない。でもこれだけ劣化しているならさらに
ボロボロと壊れていく可能性がある。
足先を支える部分に今のところ異常はないけれど、帰るまで無事とも限らない。

これは最早中破ではない、大破だ。
大破進軍、すなわち…

_人人人人人人_
>   轟 沈  <
 ̄ ^Y^Y^Y^Y^Y^  ̄

幸いにも行き先は川崎なので店はある。
川崎を裸足で歩く羽目にならないよう、映画の前に靴を買おう。
乗り換えがスムーズだったので時間は30分くらい余裕がある。
でもあまりで川崎買い物をしないので靴屋の場所を知らない。

移動中の電車で川崎の靴屋を検索したけど、商店街の方の店がひっかかって
そんなところまでは行けないし、アゼリアの靴屋はメンズやレディースの扱い
値段の見当がつかない店ばかり。
とりあえず履くだけの靴にあまり高いの買いたくもないし。
ということで、手ごろな靴が売っていそうなABCマートのあるラゾーナへ。

土曜日のラゾーナなんて人多すぎで地獄だけど行くしかない。
案の定広場でコンサートやってて人混み。

暑い上に変な汗出て顔がドロドロだったので、このまま靴屋に
行くのも精神的に辛いと思ってちょっと顔の確認をしようと
ポーチのファスナーを引っ張ったらファスナーについていた
スライダーのリボンがちぎれた。
ここでポーチまで壊れるとは。

なんとか靴屋に辿り着き、適当なサンダルを購入。
可愛いお姉さんにこれくださいって言ったら「展示品限りですがいいですか?」
と聞かれたけど、そんなことにこだわってる余裕はないので
「いいです!それで!すぐ履きたいんですけど」とお願いしたら
すぐに試着用のイスに案内してくれて用意してくれました。
女神だ。

履いていた靴は袋に入れますか?と聞いてくれたので、できれば処分してほしい。
壊れたのでと伝えたら、なんと不要な靴を回収すると5%オフになると。
ありがたくも壊れた靴を処分してもらった上、5%値引きしてもらって
可愛い店員さんにほんのり癒されて映画館へ向かうことができました。

もうこれで怖いことなんて何もない。
そう思っていました。

席に着くと、隣は若い男の子。大学生くらいだろうか。
先日来た時も隣が男性だった。男性客も多いんだな。
そう思いながら始まるのを待っていた。

映画が始まったと思ったら、揺れる。
何故か隣の男性はもぞもぞと身じろぎしたり前後に揺れている。
何故?何故なんだ!!

終始グラグラと私の座席まで揺さぶられ、なんだこの微弱な4DXは!
と若干イラつきながら映画を見ていた。辛い。
そう思っていた。

が、エンディングからアンコールを迎えて劇場が明るくなった頃には
全てがどうでも良くなって晴れやかな気持ちで家に帰りました。

プリズムの煌めきってすごい。
posted by れれ at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年06月11日

秋田旅行2日目

2日目です。
目的の舞台挨拶上映は10時10分開始なので早めに着きたいと思い
秋田駅を8時頃出発のバスに乗ることに。

なので早く起きてホテルの朝食バイキングへ。
普段はあまり利用しないんですが、朝食込のプランだったので
まぁせっかくだし…と思って行ってみたらなんと豪華!

メニューが豊富。でも味は微妙なのかな…と思ったらそんなことはなく
とても美味しい。一般的な卵料理から重めハンバーグや秋田ならではの
食材を使った料理もあったりして選ぶのに悩む!

秋田で採れたこごみ(山菜)の天ぷらもサクサクに揚がってて美味しい。
とんぶりとろろもあるし、きんぴらとかサラダも野菜の種類がいっぱい!
スクランブルエッグがクリーミーでとろとろでお菓子みたいですっごい美味しい!
ヨーグルトもよくあるバイキングだと大きなボウルに業務用のが入ってる
感じだけど、牧場の朝(よく見かける3連カップヨーグルト)が山積み。
え…これも好きに食べていいの?すごい。
ごはんは多分あきたこまちの炊き込みご飯でした。ごはんも美味しい。

DSC_1248.JPG

とりあえず一通り好きなものを食べて、もうちょっと食べたいかな〜と思って
私の見間違いでなければ「アイスバイキング」って書かれた冷凍ケースが
あったんだけど本気か?と確認しに行ってみたら本当に好きに食べてって
アイスが置かれていました。業務用の大きいケースのがバニラとチョコ。
誰も朝からアイスなんて食べないのか、食堂にはたくさん人がいたけど
手つかずだったのでなんだか申し訳ない気もしたけどバニラもチョコも
食べてしまった…。山盛り。ついでにさっき見逃してたいぶりがっこも
もらってきて、更にアイスおかわりした。

DSC_1250.JPG

うっかり予定より朝食に時間をかけてしまい、アイスもうちょっと食べたいけど
時間ない!と名残惜しい気持ちで急いでホテルを出て駅へ。
ホテルの側を通る周遊バスは朝早い時間は運行がなかったので徒歩で。
タクシーに乗りたいような乗るほどの距離でもないようなという状態だったけど
お天気良くて気持ちいいし街を観光という気持ちで駅まで歩いて行ったら
途中の千秋公園の桜がとってもきれいでした。

DSC_1253.JPG

駅で荷物をコインロッカーに預けて大急ぎでバス停へ。
こんな急ぎで移動する予定ではなかったけど本当に朝ごはんのんびりしすぎた。
無事にイオン行きのバスに乗って出発。
意外と人が乗ってました。もっと空いてるかと思ってた。

バスが進むにつれ、空港から来る時に見たような建物があまりない場所に
突入したり、閑静な住宅街を走ったりして数十分バスに揺られイオン到着。
9時前に着いてしまったのでイオンはやってなさそうだったんですが映画館の
入り口を覗いたら入れそうだったので館内で待機。
映画館の内装は地元と同じイオン系のシネコンで安心しました。
どんなものを想定してたんだよ…ということは聞かないでください。

物販コーナーには売れてなかったのか、今日のために再入荷したのか
都内とかではすでに完売してるグッズがそこそこありました。
紫原多めだったのでたぶん今日のために仕入れたんだと思う。思いたい。

うろうろしてたら劇場に来ていた地元の女の子が「キャラポップが
今日からなんだよね」「え?なに?」「こういう企画(キャラポの説明)で今回は
秋田が選ばれたみたい」「え!?マジで?秋田になんか絶対来ないよねこういうの!
秋田頑張ってる!」って感動してて、秋田のオタクは大変なんだなって思いました。

1時間も暇だな〜と思ってたら映画館からイオンへの道が開いてて
どうやら映画館に隣接した棟は9時から開店のようで(別の棟は10時らしい)
イオンを散策。この棟にキャラポップ入ってるのかな?と探してみたら
ありました。でも通路の特設コーナーに設置されてて、準備中で開店は
10時からとのこと。
スタッフさんがディスプレイを飾り付けてて、紫原と氷室をメインに
並べていてくれるのが本当にありがたいなと。

ディスプレイの写真は後で撮ろうと思っていたらアツシのクッションが
即完売してしまって、この写真撮った時にはディスプレイからなくなってしまいました…。
確か公式さんかキャラポの公式さんがツイッターに上げてたので
初期状態はそっちで見てください。

DSC_1257.JPG

DSC_1270.JPG

DSC_1267.JPG

今並んでおけば速攻で買い物して映画間に合いそうと思ったので
行くところもないし並んでおきました。
開店してアキバで買えなかった室ちんのアクリルスタンドを買ってすぐに映画館へ。

舞台挨拶のレポなんかは他の人がたくさん上げてるのでここでは割愛します。
円盤に収録もされるし。まぁ大体下ネタです。

映画終わったあとにやることないのでもう1度キャラポップに行ってみたら
アツシと室ちんのポップに鈴くんときーやんのサインが!!嬉しい!!

DSC_1273_.jpg

せっかくここまで来たしと思って、館内周回ゲームを申し込んで
イオンをめぐることに。青峰くんと桜井くんのパネルが見つからなくて
苦労しました。みんな同じフロアにいるんじゃないのね…。
あとで気付いたんですが黒子っちと火神くんのパネル撮り逃してて
受付の方も気付かずに景品くれたんですけど、まぁアキバで撮った黒子火神は
いるので良しとしてもらってもいいのかなと思いました。

その頃にはレジが大行列で100人以上並んでるのでは?という人数が
キャラポップに。そりゃ地元の人とか、各地から集まったファンが
そこに来てるわけで、中には地元にキャラポップ来てない人もいるでしょうから
そうなりますよね。そこでパネルの撮影とかしてたら通りかかった一般の方が
オタクに冷たい発言をしてて、本当に秋田(というか地方)でオタクを
やるのって大変なんだなって思いました。
痛バなんて持って家を出入りしてたらとんでもないんだろう。
痛バ率は都内のイベントとかに比べると少なくて、おそらく痛バ持ってる人は
ほとんど遠征組なのかな?と思います。

そのあとはやることが特にないので市内まで戻ることに。
のんびりと景色を眺めながら、秋田駅の少し手前、千秋公園の
バス停で降りて公演へ遊びに行きました。

土日がさくら祭的な日だったようで、天気は良く、桜も満開
最高のお花見日和でした。入口で念願のババヘラアイスを買いました。
そんなにきれいな出来ではないかな…と思ったんですが、まぁそれも
ご愛嬌ですかね。味は昔のシャーベットな味でした。素朴で美味しい。安いし。

DSC_1286.JPG

DSC_1287.JPG

公園入口の景色がここは桃源郷か!?ってくらいきれいでした。

DSC_1290.JPG

アイスを食べながら公園に入っていくと、広場にステージが設置されていて
地元のアイドル?なのかわからないけど若い女の子が昔のアイドルソングを
歌っていました。昭和の頃の松田聖子とか。
ステージ前の芝生にはレジャーシートと敷いてたくさん人がいたけど
まだスペースには余裕があったし、公園の中もまだ人が座れる状態で
都内でこういう公園で催しがあったら今頃は座る場所なんてないんだろうなと
思うと、賑わってるのに余裕があってゆっくりお花見できるって最高だなと
思いました。理想的な賑わい。
ステージ周辺や公園の色んなところに屋台も出ていてお祭り楽しかったです。

DSC_1297_.jpg

DSC_1296.JPG

DSC_1313_.JPG

DSC_1323.JPG

DSC_1309_.jpg

DSC_1284.JPG

DSC_1318.JPG

DSC_1315.JPG

お昼ごはんまだ食べてないけど、ここで屋台のたこ焼き立ち食いっていうのも
なんかアレだな…と思って、そのまま公園を散策してしばらくお祭りを楽しんでから
駅に向かいました。どこかスパとか日帰り温泉的なものはないのかなと探して
みたんですがなさそうなので、秋田駅でお酒でも飲もうかと。

そういえば駅周辺の写真とか撮ってなかったな〜と思って明るいうちに撮影。
普通の街だけど、この景色も私にとっては大事だよなって。

DSC_1324_.jpg

DSC_1328.JPG

もっと駅の写真とかたくさん撮って来ればよかった…。
駅の写真これくらいしかない。

DSC_1335.JPG

前日、能代の駅に置いてあった秋田駅商業施設のリーフレットに日本酒バーが
あると書いてあったので行ってみました。
小さなスペースだけど、きれいなお姉さんかカウンターの中にいて
きっと出張とかのサラリーマンが癒されるんだろうなと思いました。
念願の新政もあったので、何種類かいただきました。
おつまみのいぶりがっこチーズ最高でした。

DSC_1329.JPG

DSC_1330.JPG

DSC_1331.JPG

DSC_1332.JPG

DSC_1333.JPG

うっかり飲みすぎてしまったんですが、途中で見かけたしょうゆソフトを食べて
おみやげをちょっと買って空港行きのバスへ。眠すぎて即寝ました…。
気付いたら空港でした。しょうゆソフトの味はちょっとしょっぱいくらいで
美味しかったですがリピートはしないかなって味でした。しょうゆだし。

DSC_1336.JPG

空港でも眠くて、でもここで寝て飛行機乗り遅れたら大変なことになるので
頑張って起きてたんですが、とにかく眠かった記憶しかないです。
でもなんかおみやげ買い忘れがあった気がしたので、空港のおみやげ屋さんで
いぶりがっこを追加で買いました。結果的に買い忘れなんてなかったし
そもそもバター餅のことを忘れてて、それが残念すぎました。
飛行機はまぁ夜なので景色を見ることもなく、乗って起きたら東京でした。
飲みすぎ良くないよね!!本当に!反省します!
日本酒とはいえ立ち飲みバーでお会計5000円っておかしい…。
あとは幸いまだ地元駅近くまで帰るリムジンがあったので楽に帰れました。

秋田に行きたい能代に行きたいってずっと思っていたけど、つねにぼっちだから
なかなか遠出しようという気持ちにもならなかったので、秋田に行く
素晴らしいきっかけをもらえてよかったなと思いました。
舞台挨拶自体は20分程度だったので、それだけを目的に秋田まで行くには
動機としてそんなに強くなかったんだけど、能代にも行けると思えば!

でも行ってみて、舞台挨拶とか聖地巡礼の目的がなくても
秋田はとっても良いところで行って良かったです。
今回は本当に最高のタイミングで市内は桜が満開っていう特上のオプションが
ついていたわけで…。そういえば桜の時期だけど咲いてるかな〜くらいの
気持ちしかなかったので、こんなに最高のお花見ができるとは思ってなかったです。
しかもゴールデンウィーク前だから旅費も普通のお値段だし。

ちなみに能代のお菓子屋さんで買った能代カップの中身はこんな感じでした。

DSC_1346.JPG

あと能代のイオンで買ったしょっつる鍋味のポテチ!

DSC_1338.JPG

また来年にでも普通に遊びに行きたい!能代も風の松原とか行きたい!
あと、この前家族に乾杯でやってた能代駅の食堂に行きたい!

観光とかするの好きじゃなくて、観劇とか特別な用事がないと
出かけない私が意味もなく旅行行きたいって思える場所ってすごいなと思います。
それだけ良いところだったので、秋田に行きたいと思ってるWエースファンの
人には是非行ってみてほしいです!

ここの2日分のブログに載せた写真は陽泉の本とかイラストとかの参考に
してもらって構わないので活用してください。大した写真ないけど…。
背景トレスとかも良いですよ。この風景にWエース描き加えて!
posted by れれ at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2017年04月23日

秋田旅行1日目

黒バスにハマってから秋田にいつかは行きたいなと思っていましたが
とにかく旅行が好きではないし、友達もいないのに1人でふらふら行ってもな…
という気持ちが強く踏ん切りがつかず、今に至っていたわけですが
すずときーやんが来るなら!と意を決して秋田へ行くことにしました。

正直、きーやんはキャラファンへのサービストークそんなにする方じゃないし
舞台挨拶って30分あるかないかくらいなので、そのためだけに行くには
理由として薄いとは思っていたんですが、今後この2人が陽泉Wエースとして
秋田に(しかも2人だけで)来ることはないだろうし、秋田以外だって
陽泉Wエースとして2人だけで舞台に立つことはおそらくないと思うと
今行かずにいつ行く!?となりました。

秋田には行ったことがなかったわけですが、過去に地方へテニミュで
遠征した時に電車がないとか色々不都合を経験しているので
都会のように思い付きで行動すると帰れなくなる恐れがあるので
きっちり電車やバスの時間を調べて、確実に帰ってこられるスケジュールを
なんとなく立てました。なんとなくしか立てられないのは性格です。
最低でもこのラインで行動すれば死なない…程度のスケジュールで。

舞台挨拶のチケット取れてから旅行手配しようかな…と思っていたけど
良く考えたら格安ツアーとかって7日前で締切なのでは?と思い
チケットがご用意されなかったら1万くらいキャンセル料払う気で
予約した結果、朝駅まで行く電車がなくてそれなりの金額を
地元でタクシーに課金するとか予想外の出費もあったんですが
無事に空港に着いて飛行機に。


思えば久しぶりの飛行機だし、そもそも飛行機に1人で乗ったことなくて
ドキドキしながら乗りました。いつも手荷物検査で金属探知機に
捕まる謎体質なんですが、今回は無事に通過。
そりゃ何もそんな怪しいもの身に付けてませんし!

DSC_1131.JPG

無事秋田空港に到着。駅までのリムジンに乗り遅れると
次の飛行機到着を待つかタクシーになってしまうので、早めにバスへ。
ちょっとうろうろしてたりトイレ並んでたりしたら結構危ういくらいの
時間設定なので、スピーディな行動は大事ですね。

空からの景色がすでに山だったのですが、空港から出たバスから
見える景色も大自然…という感じで。秋田駅はちゃんとしたものが
売ってたりするんだろうか…と大変失礼な心配をしながら
ちょっとうとうとしつつ1時間ほどバスに揺られていました。

宿泊予定のホテルは駅より少し手前のバス停で下車するのが
良さそうだったので、最寄りのバス停で降り、荷物をホテルに預けました。
ホテルのすぐ側に駅周辺の周遊バス(100円)乗り場があったので
乗ってみました。あまり待つようなら歩くつもりでいたけど
運良くすぐに来る時間だったので。

バスからの街の景色を眺めながら、桜満開だな〜お散歩できそう!と
思っていました。秋田市内は丁度お花見シーズンで、完璧に満開でした!
お花見ができるとは全く考えていなかったので、良い観光ができそうな気がしました。

そして秋田駅に到着。思っていたより全然都会(本当に失礼ですみません)
例のごとく駅前に「アニメイト6F」と主張している看板が目に入りました。
さすがアニメイト。とりあえずアニメイトに寄ろうかと思ったんですが
どうやら能代行きの高速バスがもうすぐ来るようだったので、急いで乗り場へ。
間もなくバスが来ました。能代行き…。わくわくする。

このバスからの景色も市内から離れるにつれ緑が。
というかまだ寒いので茶色い枝が…。
不安な気持ちになりつつまたうとうとしながらバスに揺られました。
バス停は能代駅前と能代ステーションがあり、どっちが正解なのか
よくわからないけど駅前で降りてみたら、もう何がどうだかわからない
状態で迷子になりました。広い道路。閉まっているお店。
人は…1人くらいは歩いてるかな?という感じで。
バスケミュージアムがありましたが道路の反対側だったので保留。

DSC_1133.JPG

能代駅から能代工業高校や能代公園は徒歩15分となっていて
能代駅からの地図は確認していたのですが「能代駅前」という
名称なのに駅などどこにもなく…。
これは能代ステーションが正解だったんだなと気付いた時には
もうすでに手遅れで。

これはスマホがなかったら詰んでたなと思いました。
スマホのナビで現在地と目的地の位置を確認して進むことに。
少し傾斜のある道に入ると、目下には広い大きな商店街と思われる景色が。
でも人の気配はあまりなく…。地方の商店街って土日休みだったりするよね!
と思いましたが、いや、今日は金曜日だよ…。
いわゆるシャッター商店街になっているんでしょうか。

静かな商店街を歩いて、ちょうどお昼時間なのでお昼ごはんを食べたかったんですが
飲食店らしきお店もなくて、旅行前に目星をつけておいたお寿司屋さんを
目指しても良かったんですが、お天気がとても良かったので、ごはん食べてる
間に曇ったりしたら残念だし…と思って先に能代工業を目指すことに。

商店街を進むとお菓子屋さんがあったので、お昼ごはんはお菓子にしました。
ケーキとかの洋菓子とおまんじゅうなんかの和菓子が並んでいました。
いくつか美味しそうなお菓子を選んで、さらに「能代カップ」と書かれた
ものがあったので、オレンジとチョコ味を1つずつ。
5個のお菓子を買ってお店を出ようとしたら、能代カップの箱入りも
売っていることに気が付きました。
公園でお菓子味見して美味しかったらお土産に買って帰ろうと思いました。

お菓子屋さんはここ
http://www.shoundou.com/

和菓子屋さんの道路挟んで斜め向かいにイオンがありました。
小さな映画館(基本子供向けのようだ)も備えたイオンでしたが
静かなたたずまい。
自販機も見当たらないのでお茶でも買って、ついでにトイレもこの先には
ないだろうからトイレにも寄りました。そういうの大事だよね!!
トイレには「和式は2階です」って貼り紙があって、そんなに和式のトイレが
求められているんだな…と思いました。

イオンでお茶買って、お菓子売り場で見つけた東北限定しょっつる鍋味ポテチも
買って満足。お菓子の物価は都会と変わらないですね〜。
地方は食品が安いからお給料も安いと聞いていたんですが、最低賃金と
このお菓子の値段を考えると結構厳しいと思うのです。
生鮮食品は見てないのでわかりませんが。

イオンからもう少し先に進むと完全に住宅地に差し掛かりました。
目的地はまだか…と疲れが出始めた頃にたい焼き屋さんが!
「休業中」と札があって今日が休みなのかしばらく休業なのかわかりませんが
能代の子たちはここで買い食いしたりするのかな?と思いました。

DSC_1182.JPG

その少し先に、学校が!バスケの銅像がある!
ここが…能代工業!
おそらく裏口?と思われる場所に辿り着いてしまったんですが
学校に侵入するわけにいかないので、外から眺めてついにここまで来たという
満足感でいっぱいに。フォロワーさんのツイートを見ると、お願いすれば
練習を見学させてもらえたようなんですが、私が行った時間はお昼時なので
まだ授業中だったと思うので、どのみち無理でしたね。
あと1人で高校生男子の練習風景見るとか恥ずかしすぎるし。

DSC_1142.JPG

学校のすぐそばには能代公園が。桜がきれいだということだったので
市内の様子から察するに最高のタイミングなのでは!?と思ったんですが
秋田市内からバスで1時間半くらい北上した場所なので、気温が低いらしく
まだ桜は5分咲という程度でした。それでもその日は18度くらいまで
気温があってとても暑かったので、今日から頑張って咲いた感じが。
満開シーズンではないせいか、人もほとんどいなくて静かでした。
これから桜のお祭りをやるようで、提灯とか準備されていました。

DSC_1148.JPG

DSC_1157.JPG

DSC_1176.JPG

日差しは温かいけど風は冷たくて、コートを脱いだり着たりしながら
移動してました。ベンチに座ってぬい撮影したり、お菓子食べて
お花見しました。能代カップ(お菓子)はカップケーキでした。
味はなかなか美味しかったです。帰りに買うこと決定!

DSC_1168.JPG

DSC_1170.JPG

DSC_1171.JPG

公園から移動しようとした時にツイッターを覗いたら、どうやら
私が行こうと思っていたお寿司屋さんに行ったツイートがあって
そのお店に作画監督の後藤さんの黒バス色紙があると!
元々行こうと思ってたし、お菓子食べちゃったけどお寿司くらいなら
余裕かな!と思ってお寿司屋さんを目指しました。

お店は至って普通の、でもちょっと高級そうな店構えで…入って平気なの?と
心配でしたが、ここまで来たなら入るしかない!と飛び込みました。
やってますか?と聞くとご主人が大丈夫と言ってくださったのでカウンターへ。
カウンター5席くらいとテーブル席が2つくらいのお店でした。
カウンターでお寿司握ってもらって1人で食べるなんて初めて…。
食べログで確認してたのでお値段は3000円くらいと把握していたのですが
一応先にお値段を確認させてもらったら、おまかせで3200円とのことで。
大丈夫!私にも何とか食べられるお値段!

ご主人がまずはトロから握ってくださり、その次も多分アジとか多分アワビとか
いっぱい出てきました。多分と言ってしまうくらいお菓子以外の食に疎いので
こんな私がいただくべきお寿司ではないのでは!とちょっと申し訳ない気持ちに
なってしまったのですが、美味しいことはわかります!
ふんわり握られた程よいサイズのシャリと新鮮なお魚。
奥から店主さんより若い方が出てきて巻物を作りはじめました。
そこから交代で若旦那さん(って呼べばいいの?)がカウンターに。

「今日はお仕事ですか?」と話しかけられたので、旅行であることと
その色紙に興味があることなど差しさわりないように伝えました。
さっきも女性3人が来て「後藤さん来たんですか!?」って聞かれたんですけど
そんな有名な方なんですか?と質問されたんですが、私の界隈では有名だけど
どうやって答えればいいものか…。

漫画やアニメの知識はないようだったので、簡単にアニメについてお話をして
アニメの絵を描く人の一番偉い人なんですよと説明しました。
厳密にはそうじゃないですけど…そのくらいの説明がベストかと。

後藤さんはお友達に連れられてそのお店に来て、お友達の方が
「この人すごいからサイン貰っておいた方がいいよ!!」と言ってくれたので
そこまで言うならともらうことにしたら、後日その色紙が送られてきたそうです。
これまでも色紙を見て「黒子のバスケだ」と反応をする人はいたけれど
後藤さんの名前に反応する人は今回が初めてと言っていました。
アニメ見てても作画監督の名前とかまで把握する人はオタク以外いないですからね…。

若旦那さんは「現代版のスラムダンクみたいなものなんですね」と言っていたので
そう思っていいと思いますよ!とお返事しておきました。
あと、アニメとコラボして町おこしとかして成功している地域もあるので
ある意味今回はそれに近い理由でファンが能代へ来るであろうこと、
明日もきっとファンがこちらのお店へ来るであろうこともお話しました。
とか言って誰も行かなかったらどうしよ〜と心配だったんですが
TLで少なくとも数名は行った感じがするので嘘にならなくて良かったです。

DSC_1185.JPG

DSC_1186.JPG

お寿司屋さんはここ
https://tabelog.com/akita/A0503/A050301/5001487/

お店を出て、お菓子屋さんでお菓子を買い足して駅方面へ。
静かな街並みを見ながら、ここを歩くWエースとか妄想して楽しい旅をしました。
もっと街の風景を撮影したかったんですが、女1人で街の写真撮るとか
不審に思われそうであんまり撮れませんでした。
でも人がいないんだから撮っても良かったのでは!?とちょっと後悔。

DSC_1191.JPG

DSC_1189.JPG

元来た道を戻って、バス停の辺りには着いたんですが、電車の駅が
わからなかったのでまたナビで調べて能代駅へ到着。
遠くまで来たんだな…という感じがします。
電車が来るまで少し時間があったので、駅周辺を見てから待合室へ。
お土産屋さんもあったんですけど、もう歩き疲れてて元気が…。
能代駅のお店もっとちゃんと見たかったな。
秋田駅にはなさそうなお菓子もあった気配がするし。今度!行こう!

DSC_1194.JPG

DSC_1193.JPG

1000円を超える切符を買って、本当に遠いんだなと思いつつホームへ。
秋田駅行きは反対側のホームだったので、向こう側に行かなきゃ〜と
思ったら、手前のホームにはバスケの街らしい飾り付けが。
興奮しながら写真を撮っていたら「まもなく電車が参ります」と
アナウンスが。興奮しすぎて時間を忘れていた!!
慌てて反対側のホームへ。

DSC_1221.JPG

DSC_1200.JPG

DSC_1203.JPG

DSC_1205.JPG

DSC_1208.JPG

DSC_1212.JPG

DSC_1215.JPG

DSC_1216.JPG

DSC_1217.JPG

私が写真に夢中だったので、気を聞かせて早めにアナウンスしてくれたのかな?
と思うくらい、電車はちょっと時間をおいて到着しました。
乗車したのは数名。
ボックス席に着き、誰もいないし、次の駅まできっと時間かかるはずと思い
ぬい撮影。商店街では不審すぎるからぬい撮影できなかったし。

DSC_1218.JPG

DSC_1220.JPG

次の東能代で乗り換えて秋田駅へ。
うっかり向かいのホームに止まってる電車に乗ってしまいそうだったんですが
どう見ても青森行きです。乗ったら大変。

乗り換えの時間が20分くらいあったので、ベンチでぼーっとしていました。
女性の駅員さん(駅長さんなのかな?)がいました。
地方の駅って女が駅員なんて!とか言われてやらせてもらえないのかなと
思っていましたが(偏見すぎるよね…)女性も活躍しているようで何より。
いや、地方住みの人の話聞くと、女性の扱いが未だ酷い地域もあるっていうからさ…。

のんびり電車に揺られて秋田に到着。乗り換えた電車には時間的も
丁度帰りのタイミングだったためか、学生さんとかも乗ってて
わりと活気がありました。

秋田駅について、夕食で行きたいお店が開くまでまだ時間があったので
駅のキヨスク(おなじみのJR系NEWDAYS)でお菓子を物色。
おみやげは明日買うとして、気になるお菓子をいくつか。
全体的に安い…と思う。イオンで見た全国流通しているお菓子は
どこも値段が変わらないのかもしれないけど、ローカルなお菓子は
安いのかもしれない。

駅からアニメイトに移動して店内覗いてみたところ、黒バスグッズは
大抵都内では余っているアツシのグッズが全然なかったです。
秋田ではやっぱりアツシ人気なのかな?
監視カメラ作動中(よく店舗に置いてある手作りのやつ)の絵がアツシでした。
やっぱりアツシ秋田では推されてるんだ!

まだ時間があったので、その辺のお店を見つつ、目的の飲食店へ。
事前の下調べでは駅周辺のお店は都会でもよくあるチェーン店が多くて
せっかくだからチェーン店じゃないところで、できれば新政のお酒が
あるお店がいいなと思って決めていた和食屋さんへ到着。
途中道を間違えてキャバクラとかしかない雰囲気のちょっと怪しげな
路地に入ってしまいましたが。違う!違うよ!出勤する人じゃないよ!

お店にはどうやら旅の途中で来たと思われる年配の男性が1人。
おかみさんとお話していました。
もう慣れたもので、カウンターに座りお酒を注文。
新政ありますか?と聞いたら、ボトルなら出せるんだけど…ということで
諦めました。この場で1本は飲めないし、残ったの持ち帰るのも無理だし。
諦めて他のお酒をいただきました。

何分1人なのであまり色々注文するわけにもいかず、軽めのつまみに
なりそうなメニューを選択。
とんぶりとろろにバッケみそ(ふきのとうの味噌漬け的なもの)と
ぎばさの酢の物をいただきました。

DSC_1230.JPG

DSC_1231.JPG

DSC_1234.JPG

DSC_1236.JPG

DSC_1233.JPG

メニューにあった「くろも」「ぎばさ」って何ですか?と聞いたら
どちらも海藻でくろもは夏、ぎばさは冬のもの。
今の時期ならぎばさでいいんじゃないかな?とおすすめされたので
ぎばさを注文。正直なところ酢の物はあまり得意ではないんですが
そんなに酸っぱくなくて美味しかったです。
とろとろねばねばでした。

きりたんぽ鍋も1人前で注文可能とのことを確認済みだったので
最後にお鍋を。きりたんぽ鍋は品川のお店でもよく食べてるのですが
お店によって多少違いますよね。
具材のバリエーションは少なめかも…と思ったんですが大きな違いは
きりたんぽ。いつも食べるのはそんなにおなかいっぱいにならない
気がしてたんだけど、すごい食べごたえが!

店主さんいわく、市販のは薄いけど、うちでは手作りだから
崩れないようにごはんぎっしり詰めてるからね。とのことで。
食べても食べても減らない!
注文した後におかみさんが「シャリちょうだい!」って言ってたので
その場で作られたと思われます。きりたんぽかだまこの方か
両方かわからないけど。だまこもギュっとしてました。

美味しいお酒とボリュームあるお鍋でおなかいっぱいに。
食べてる間はカウンターにあるテレビで地元のニュース見ながら
店主さんと雑談したり。明日の予定がないんだけど市内で
おすすめありますか?と聞いてみたら、千秋公園がいいよ、お城もあるよと
教えていただきました。他にも羽生くんの話(ニュースやってたので)とか、
能代の桜の話とかしてきました。コミュ障なのにね!!

お店からホテルに戻る途中も川沿いの桜を楽しみました。
ホテルは大浴場付きだったのでのんびりお風呂に入って
お風呂上りにコーヒー牛乳飲んで満喫。
部屋でぬい撮影したりお茶飲んで地元のニュース見てまったり。
明日の朝も早いのでちょっと早めに就寝。

DSC_1238.JPG

DSC_1241.JPG

そして2日目へ…
http://rere-n.seesaa.net/article/450763454.html
posted by れれ at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2016年11月13日

お久しぶりの

最早個人サイトなど太古の遺物という時代に個人ブログの存在も
意味をなさないとはわかっていても消せない未練…。
そんな具合でサイトもブログも残っていますが、まぁ一応
何かあったら生きてるよってことでこのまま残しています。

気に入った作家のツイッターフォローしていれば勝手に
絵と告知が流れて来るからそろそろピクシブすら見ない時代の
到来を感じて、情報を求めてツイッターをフォローして
くれるようなファンがいない底辺同人作家は一体この先
どうなっていくのか…という一抹の不安もありますが
まぁ別に同人誌が売れなくても困らないのでオフの方も
今まで通り続けて行く予定です。

最近ジャンルの移り変わりどころかオタク活動に関することも
それ以外も世間の流れがすべて早すぎる気がしますよね!
もっとのんびり行こうよ!生き急いで早死にしたいのか!?と
思う次第です。今の時代長生きしても良いことなさそうだけどね!
私がおばあさんになる頃には死ぬまで年金もらえそうにないし。

そんな進化が急速に進む時代なのに我が家は未だにADSL回線という
死滅寸前のインターネットサービスを利用しています。
理由は工事の人呼ぶのがめんどくさいという怠惰な事情でした。

先日私のスマホが買って1年程度でおかしなことになってしまい
メーカーがこれは故障ではないと言い張る酷いことになって
お店で色々交渉したついでに光回線に勧誘されたので
(今までも何度もされてたけど断り続けていた)対応してくれた
お兄さんの親切さを買って、ついに回線切り替えを決意しました。

auなのでお店の人はau光に変えてもらうつもりだったようですが
今のプロバイダと契約切っちゃうとHPが消える!と思って
そこは今の会社で…とお願いし、料金の割引は適用部分が
少なくなったものの、存続維持となりました。
ぶっちゃけ意味のないHP残すより毎月の料金安くなった方が断然
有益だと思うんですけどね!けどね!

昨日は刀剣乱舞の厳島神社公演ライブ配信が見たいという母の願いを
叶えるべく、PCをテレビに繋ぐというめんどくさい準備もしたのですが
当然動画配信に耐えられる回線ではないので、低画質でモザイクの
ような画面を見ることとなりました。配信開始直前までエラーの
連発だったので、本編が止まらずに見られたことは奇跡です。
こういうことがあると、もっと早く回線変えればよかったよね!
という話になるのですが、まぁ今後もこういうこと増えるだろうから
良い機会でした。不良のスマホ何か月も使ってたのは苦痛だったけど。

そんな感じでオタク活動に人生を相変わらず注いでいます。
これ本当に誰が読んでるのかわかりませんけど、半年に
1回くらい誰かが見てたら嬉しいよねって感覚でたまに更新
することにします。
posted by れれ at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2016年03月19日

ぼちぼち

元気に生きてます。

艦これして原稿してイベント行ってという生活で
日々充実しているような…。

冬コミは紫氷も氷紫もスペースが少なくて寂しかったですが
4月も6月もオンリーで賑やかなのかな!と思うと楽しみですね。
4月は氷紫で絶賛原稿中ですよ。
氷紫アンソロも出るようなのでそっちも楽しみです。
http://lovescream.99ing.net/

今年は企業開催のオンリーやら個人開催のやら
色々あるので、右サイドのイベント告知(スマホでは表示されるの?)に
ざっくりと書きだしておきました。コミケは当落次第で
その他イベントは申込みするのでイレギュラーがなければ
普通に参加します。新刊は基本的にコミケ優先に作るので
その他イベントはコミケの当落によりますが、現状コミケに
響きそうな日程のイベントないのであんまり気にしなくて
いいかなってところですかね。

またぼちぼちこのブログも更新したいなぁ…。
でも今更新すると世の中を憐れむ内容になりそうで
じゃあここでやらなくて良くない!?って気もするけど
ここ私のブログだから自由でいいんじゃない!?って気持ちも。

今の世の中は世知辛くて堅苦しくて困りますね〜。
もっとフリーダムにテキトーでいいじゃないの。
なんでもマナーだとかルール(しかも誰かが勝手に作った都合いいやつ)
とかどうでもいいよね〜って思ってる昔の同人屋です。

今はネットですぐ拡散できるけど、拡散したからみんなのルール
というわけでもなんでもないんですよね。
ネットしない人もツイッターしない人もいるし
別にアンタの決めた個人的ルールに従う気もないわって
思うことが多々あってめんどくさいね〜って思う次第です。
理解できる、賛成できるものには喜んでついていくけど
アンタの都合に合わせたルールは私の都合に合わないんスよ!
って感じで。
posted by れれ at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年12月23日

月一更新なのかな…

すっかりブログの更新をしなくなってしまい、益々サイトの
存在意義がわからなくなっていますが、今のところ閉鎖の
予定がありません。更新できないんだけど…。

そんなわけで色々と各種黒バスイベントでわいわい盛り上がって
いましたが、冬コミの原稿も無事に終わりおしながきが
できたところです。
ノベルティはもういいかなって思って作りません!
でもできたら先日発表された来年発売の缶バッジ絵ネタで
キリンさんアツシを襲うバスローブちんのお話描きたいですね。

冬コミについては例によってピクシブで。





今年は行ったこともなかった浅草に4回も足を運びまして
日本人ながら今更日本の観光地を楽しみました。
花やしきも行ったけどまぁ過酷だったよね…。

浅草寺あたりはお菓子がたくさんあって私にはとても良い
場所でした。食べ歩けるの最高!
店先以外で食べてはいけないので本当に食べながら歩き回れる
わけではないけど…。

個人的に楽しかったのは花やしき後夜祭の日に一人で
雷門近くにある日本酒バーに行って昼から日本酒飲んだことですね。
観光地だから一人でもなんか平気な気がする!と入ったお店で
カウンター席に居合わせたお隣のご夫婦に一杯ご馳走になって
大人な気分になれました。

そのあとお友達も合流してくれたので酒酔い花やしき(土砂降り)で
どうでも良くなって余計に楽しかったです。
本当にあの日の天気は酷かった…。寒いし。

その後もクリスマスのJワに一人で行ったり、Wエースフェスは割と
一緒に行ってもらえたんですが、まぁ今年は色々と構っていただける
ことも多く、去年も人との交流頑張ったので今年もわりと
頑張れたのではないかなと。来年は引きこもりたいな…。
とか思ってますが、ひとまず4月のフロパー3までは頑張ります!
まずは冬コミ!!
posted by れれ at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年10月17日

Jワボイスまとめ

JワのWエースボイスまとめました。
通常と限定です。
行ったことある方はわかると思いますが
周囲が騒がしかったりBGMがうるさくて聞き取りにくいので
間違いあったらごめんなさい。
むしろ「こうだよ!」って教えてほしいです。

【通常】
「ねー室ちん。とりっくおあとりーとー」
「アツシ、それ何回言うつもりだい?もうオレは
お菓子持ってないよ」
「えー…これ言われてお菓子出さないとか室ちんなんなの?
ハロウィンのルール守ってよね」
「Trick or Treatは別にお菓子が出てくる魔法の呪文じゃ
ないからな。それにみんなからもたくさんお菓子を
もらっていたじゃないか」
「そんなのとっくの昔に食べ終わってるし」
「あの量をかい?かなりあったと思うけど」
「どれもおいしかったよ。でもまだ足りないかな…」
「それならせっかくJワールドにきたことだし
限定のメニューでも食べないか?」
「ぉあ〜、お店の人にもとりっくおあとりーとすればいいんだね?」
「こらこら、それはもういいだろう。
しょうがないな、オレがごちそうするよ」
「え〜!いいの〜?らっき〜」

【限定】
「アツシ!向こうにバスケのミニゲームがあるんだ!
いってみようよ!」
「え〜オレ今ケーキ食べてるんだけどー。
遊びたいなら室ちん一人で行けばいいじゃん」
「ゲームに参加すると景品がもらえるらしいぞ」
「せっかくJワールドに来たのにここでもバスケするの?
ほーんと、バスケバカだよね、室ちんて」
「だって面白そうじゃないか!勝負しようよ、アツシ!
負けた方が限定メニューををおごる」
「やる!」
「じゃあ行こう」
「言っとくけどオレ負ける気ないからね。
ミニゲームとか超得意だし。おごる約束忘れないでよね」
「そうだね、でもオレも負けるつもりはないよ」

最後の「そうだね」がすごく曖昧です。
吐息交じりにつぶやくように言ってるので、BGMが
止まった瞬間でもないと聞き取りにくいなぁ…。
posted by れれ at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年09月09日

終わりに

4日分の旅行記を書き終えました。
各記事に写真を追加しました。
もっとたくさん撮ったけどめんどくさいからこのくらいで。

読み返してないから誤字脱字文章の乱れあったら
ごめんなさいです。
posted by れれ at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

久しぶりの旅行 四日目

さて、最終日です。

実はシーワールドが予定から外れたり、プラザスナヤンに
前日行けてしまったので行く場所がない。
本当なら遠出したいけど、予想外の道路渋滞を考えると
安全な方向で考えないと空港へ行けないということもあり
仕方なく午前中はのんびりホテルで過ごすことに。

でも父は昨日モールで見たバッグをやっぱり買いたいというので
付き合って移動し(結局バッグは買いませんでした)
戻ると母がもう一度おみやげを買いに行きたいというので
付き合って移動し、私だけ何ものんびりしていないのですが。

遅めのチェックアウトをしてからホテルに近い場所にできたらしい
ジャカルタ最大級のショッピングモールへ行くことに。
わかっていましたが、高級ブランド店ばかりが並んでいるので
特に買い物ができるわけでもなく、外からお店を眺めるしか
できなかったのですが、とても広い…。
でも弟曰く船橋のららぽーとの3分の1程度だから
大したことないらしいです。船橋恐ろしいな。

父も母も疲れ切っていたので、スタバで休憩をすることに。
せっかくなので海外チェーンではなくインドネシア発祥の
カフェに入ってみたかったのですが、モール内にあるのか
ないのかもわからないので、目についたスタバに入るしか
ありませんでした。

スタバの味は全世界共通のようですね。
ちゃんと抹茶ラテとかもありました。
名称はグリーンティーですが。

私はいつもの抹茶フラペチーノを頼みました。
難解なスタバの注文ですが、世界共通だと知っている
メニューなら迷うことなく注文できるのがありがたいですね。
が、しかし、何か聞かれている。何だか聞き取れない…。
アイス?アイス?と聞かれているように思えたけど
フラペチーノは問答無用でアイスだし氷とかは入れないし…。

店員さんも私も悩んでいると「サイズはなんですか?」と
別の店員さんが日本語で聞いてくれました。
「私、少し日本語喋れます」と話しかけてくれた店員さん。
名前を聞かれたので、答えると、カップに名前を書いて
「れれさん(仮)は旅行ですか?」と話しかけてくれました。

ジャカルタに旅行なんてあまりないことなので「旅行です。
昔インドネシアに住んでいたことがあったので遊びに
来ました」と言うと「本当に!?ジャカルタに住んで
いたんですか?」と嬉しそうに言葉を返してくれました。

私の勝手な思い込みですが、漫画好きだったりするのかな?
と思いました。なんとなく空気が。
あと、外国の人が日本語を学ぶ理由ってアニメや漫画が
好きだからというのが多いですよね。

話が逸れますが、ジャカルタに渡航して1か月くらいしか
経っていない時、まだ会話どころか挨拶以外の単語すら
ロクに覚えていない頃に現地の学校へ体験入学する
交流会がありました。私は行くつもりがなかったのですが
ハーフの友人に「一緒に行こう!言葉なら私といれば
大丈夫だよ!」と言われ、異国の学校に興味もあったので
安心して参加したところ、当日は参加者が各クラスに
分けられてしまい、なんと私だけ日本人1人になって
しまったのです。他のクラスは2人くらいいるのに!

何もわからない私に現地の生徒たちは優しくて
言葉がわからなくても学校を案内してくれました。
昼食の時間帯になると、校内にある屋台でサテをご馳走して
くれました。他の日本人たちは一体この昼食をどうやって
過ごしていたのか今となっては不明ですが渡航して間もない私は
生命の危機を感じました。

屋台は食器を洗う水が溜まり水で不衛生である可能性が高く
屋台の食べ物を買う場合は食器を持参するか店の袋に
入れてもらって持ち帰ることという注意があったのです。
それなのに、食器で…食べなければいけない。
まさかご馳走してもらって食べないわけにもいかないし。
その上、屋台のおじさんに何か聞かれたので、よくわからないけど
頷いてしまったら「唐辛子入れますか?」的な質問だったらしく
病気になるかもしれないお皿で激辛焼き鳥を食べるという
とてつもない苦行になってしまいました。

私、家に帰れるのかな…食中毒で死ぬかもしれない。
結果は何ともなかったのですが。学校にある屋台だから
きっと比較的衛生状態が良かったのと、私の胃腸が
とても丈夫だったおかげだと思います。
渡航して一週間くらいでかならずおなか壊す洗礼受けるよ!と
周囲の日本人が言っていましたが、私は滞在中に
胃腸を悪くしたことが一度もありませんでした。私すごい!

なんとか激辛焼き鳥を食べ終え、午後の授業。
当時教室でどんなことをしたとか、混乱しすぎていて
全く覚えていないのですが、おそらく交流タイムのような
時間が設けられていたのか、周りの子たちが私にたくさん
質問してきました。でも何を聞かれているのかわからないし
答えられない。ので、持って行ったイラストを見せてみました。

漫画とかこの国でどういう風に見られるのかわからないけど
言葉以外で私が出せるものってこれしかない…。
不安でしたが、言葉が通じず困っていた子たちがみんな笑顔を
見せてくれて、とても喜んでくれたことは覚えています。
1人は名前と電話番号をメモに書いてくれて、お友達に
なろうね!的なことまで行ってくれました。
残念ながら電話で会話できるほどの語学力が身につかなかったので
それ以来連絡は取れていないのですが、もうほとんど記憶にない
彼女の顔にスタバの店員さんが似ていた気がしたんです。

話が更に逸れますが、室ちんの「オレはこれ」と言って
バスケで友達を作っていたシーンを見て、私はあの時のことを
思い出しました。好きなものがあるっていうのはとても
アピールになるんだと実際に体験しているので…。

話は元に戻りますが、スタバで休憩をし、弟がもっと見て
まわりたいというので、スタバに両親を置いて付き合うことに。
弟は小2までしか滞在しなかったし、幼児が外国語で喋る必要も
ないので、全く言葉を覚えていなかったようなので
1人でお店を歩かせるのも心配でついて行きました。
まぁどこのお店でも「how much?」くらいは通じると思うし
金額は電卓で文字出してもらえるので買い物できないことも
なかったんですけど弟は危なっかしいので。

私は一昨日買った黒バス9巻に加え、10巻も追加で購入し
最終的に9・10・12巻を入手。読めない本を買って
どうするんだと父には言われましたが、英語の本より多少は
単語がわかるので見ていて楽しいです。

くたくたになったところでホテルに戻り、預けていた荷物を
受取り空港へ。行きがとてつもない渋滞だったので、万が一
飛行機に乗り遅れることがあってはいけないのでかなり
早く出発したのですが、全く混んでいなくて40分ほどで
到着してしまいました。5時間前に到着って…。

市の中心部はあんなにきれいなお店が連なっているのに
空港は昔とさほど変わらず、多少空調が良くなった程度で
日本の空港のように時間が潰せないのでベンチに座って
ひたすら中へ入れる時間を待っていました。
搭乗3時間くらい前でないと手続きが開始されないので
なかなか辛いです。

しかも案内板に乗る予定の飛行機が表示されていなくて
不安を煽られたのですが、普通に飛行機はありました。
最初は心配して待合ロビーを右往左往してしなったんですが
途中で自販機を発見して驚き!この国に自販機ができてる!
必要なかったので買ってはいませんが、普通によくある
ガコンと出て来るタイプのと、数字のボタンを押すと
マジックハンドみたいなのが取ってくれる形状の2種が
ありました。結構進んでるな!

20150910225506878.jpg

ちなみに飛行機の便名をググると現在の運行状況が
表示されるというすごい仕組みを発見しました。
宅配便の番号と社名を入れるとググれるけど飛行機も
瞬時に情報を教えてくれるグーグル先生パネェ…。
問題は空港なのに回線2Gってところかな。
インドネシアはもうちょっと空港設備頑張ろう!

手続き可能な時間になったので手続きカウンターへ行ったところ
なんと満席でアップグレードしてもらえることに。
運良くラウンジも4人分使っていいとチケットをもらえたので
ソファでゆっくり過ごせました。
軽食と飲み物、PCも置いてあって現代的なラウンジに
なっていました。昔もそれなりにきれいだった印象だけど
更に改装されたのかな?

休憩前に免税店でおみやげ品のお酒を買ったり、結局
何も買えなかった弟が記念にバティックのシャツを
買ったり。デパートでも欲しがっていたのですが
お値段が張ったことと父がこんなの日本で着て歩くのは
勘弁してくれ!と頑なに拒んだので買ってもらえなかったんです。
バティックの柄は素敵だけどモノによっては確かに日本じゃ
浮くので父の言い分がわからなくはないですが、そんなに
嫌がらなくてもいいじゃない…と私も母も思っていました。

最後は「残ったルピア渡すからその範囲で好きにして」と
弟に丸ごと財布を預けたので「チャンスだ買っちゃえ!」と。
父は自分の香水を探しに別行動だったので、私と母と弟で
良い柄探ししました。さすがにシルクの生地は買えなかったけど
なかなかいい柄のシャツが買えたと思います。
父は未だに何を買ったか知りません。

時間も迫り、搭乗口に向かいました。
そこに行くまでは忘れていたけど、独特の装飾が施された
天井は以前と変わらず、これを見るとジャカルタ中心部の
都会的なものと全く違い、異国の地であることを再認識し
そしてもうここから発つんだという何とも言えない気持ちに
なりました。現代的な内装だったらきっとそんな気持ちは
それほど感じないんじゃないかと。

20150910225446265.jpg

飛行機に一歩足を踏み入れると、日本人の普通の
日本語で挨拶をされるので、半分は日本に戻った
気分になります。アップグレードのおかげでエコノミーより
快適な座席でアメニティも提供され、くつろげるかなと
いう感じでした。行きの飛行機は赤ちゃんや幼児が近くに
3人も乗っていて、何故か終始誰かが泣きわめいているという
散々なフライトだったので、やっと飛行機での旅を
楽しめたかなと思いました。

子供を飛行機に乗せるべきか否かみたいなコラムが
炎上したか何かあったかと思いますが、正直なところ
長時間ずっと泣き声が聞こえていると逃げ場がないので
疲れてしまいますね。赤ちゃんが泣くのは仕方ないにしても
本来ならばそんなに泣くような年齢ではなくなる3〜4歳くらいの子が
「やんなっちゃった〜!!!」と言って泣いていたので、
子供にとっても良くない環境かと。
そんなに喚かせてまで外国に行く必要があるの?と思いましたね。
ていうか、アレ躾全然できてないし泣かない子は泣かないよ?

そんなわけで、夜は軽食とシャンパンをいただき安眠。
アイマスクもアメニティとして提供されているので
ありがたいですね。自宅で使ってるアイマスク、ゴムが
伸びちゃってボロボロだったから持ってこなかったので…。
憧れのうどんですかい(JALのカップ麺)もいただいて
しまいました。

飛行機でお酒飲むのってちょっと大人っぽい!と
思って行きはワインを飲んでいたのですが、
シャンパンもいただけるとは思っていなかったので
すごくリッチな気分を味わえました。
(エコノミーではシャンパンの提供がないのです)

お酒を飲んで一眠りして、朝は台風の影響で揺れが
予想されるため、早めに朝食になるということで
4時台から朝食だったので少し慌ただしかったです。
パンにオムレツ、サラダにヨーグルトという
オーソドックスな機内食が懐かしかったです。

行きに出た昼食はあり得ないほど酷い味付けと
メニューだったんですけど、JALさん経営破たん
したからって食べ物ここまで不味くする必要なくない!?
と思いました。普通は日本で食材積み込む行きの
飛行機の方が食事美味しいのに帰りの方が美味しかったよ!?
にんじん!おから!フルーツ!って病院食かと思った…。

フードスタイリスト監修メニューってなってたけど
ヤバいよその人!味覚おかしい!!
美味しかったのハーゲンダッツだけです。
これな。
https://www.jal.co.jp/inflight/inter/menu/pdf/meal/nrt_cgk_y_m_201509.pdf

そんなこんなで無事に雨の降る日本に到着。
何故か入国審査を急ぐ父を早足で追いかけ
余韻に浸る暇もなく空港を出て帰路に着きました。
父さんなんでそんな急ぐの?

帰国後はモメる両親を諌めたり、なんでもかんでも私に
質問され、一生懸命ググったり運転手さんに伝えたりで
私は疲れ切って半日寝込んでしまいましたが良い旅に
なったと思います。欲を言うと父がもう少しゆったりと
行動してくれる人だったら良かったのですが、家族を
無事に帰国させなければという使命感とか色々あったの
でしょうけど、終始慌てているようにしか見えず
忙しない部分も多かったですね。

弟や母はともかく、私は一番頭がいい時期に滞在をした所為か
言葉もほとんど忘れていないし、文字を見れば意味を思い出すし
一番現地語喋れるポジションだったので、もう少し落ち着いて
くれて良かったのになぁと思います。
とはいえホテルでは外国人に対し英語を使われてしまうので
父がいないと何もできないので父には感謝してます。
英語よりインドネシア語の方がまだ喋れるのです…。

できるならまた5年後、10年後にインドネシアを訪れてみたいと
思うのですが、この物価の上がり具合を見ると、庶民の
私にはもう貧乏を突きつけられるだけの旅行になって
しまいそうなのでちょっと怖いなと思いました。
でもあれ以上貧富の差が開いたら、暴動が起こりそうな
気もします…。良い国になってくれることを願っています。

余談ですが、道路渋滞の原因は車の増加に加え、地下鉄工事で
かなりの道が狭められていることにもあるのかなと
感じました。メインストリートの大半が工事。
クレーンなどの重機には「下に入らない!」などの
注意書きが日本語で書いてあって、日本からそのまま
持ってきた重機で工事をしているようでした。
日本もかなりバックアップしてる様子です。

ホテルにあるトイレや手を乾燥させる温風機も
日本メーカーで、15年前よりもはるかに日本の製品が
使われるようになっていて、日本がすごく浸透している
様子が手に取るようにわかりました。

15年でものすごい進化と変化を遂げたインドネシアの旅は
私にまたたくさんの刺激をくれました。
posted by れれ at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

久しぶりの旅行 三日目

3日目の朝、6時前に起床し朝食へ向かう準備。
日本より2時間遅れなので、6時でも日本では8時。
それほど早起きではないので楽です。

現地時間では早朝ですが、窓の外を見ると普段は車が
大量に走る大通りに人が歩いたり自転車で走行したり。
どうやら歩行者天国的な何かで、もしかしたら車移動が多い
現代でウォーキングして健康になろう!って習慣で毎週
日曜日の早朝はこんな催しがあるのかな?と外を眺めていました。
時々バスがゆっくり走行していたので、バスだけは完全に
止めないようにしているのかも。

お風呂に入ってまた外を眺めたら、あれ?人が増えてる。
身支度をしている間にもちょこちょこ外を見ると数分おきに
人が増えて道路を埋め尽くしている。
どうやらお祭りのような何かが始まるみたい!

ちょっと外の様子を見に行こうと父と私が外へ。
人がたくさんいる現地のお祭りっぽい場所へ日本人が
歩いて行くなんて現在の治安がどれほどかは細かく把握
していないけど、おそらくとても危険なこと。
しかも何のお祭りかわからないので、インドネシアの人たちは
日本人に友好的なので、ないとは思うけど万が一反日っぽい
パレードとかだったら相当ヤバいだろうと思いながらも
お祭り大好きな私は自分を止められずホテルの敷地外へ。

危ないと思いながらも道路に出て、一緒に流れに沿って歩き
道路の向こう側へ行ってみました。
軍隊と思われる集団がブラスバンドで音楽を演奏していたり
着ぐるみが通ったり、民族衣装を着た女性たちが歩いていたり
色々なグループがひっきりなしに通り過ぎていく光景は
今まで見たことがないし、仮にこれが15年前にあったとしても
子供の私は道に連れ出してもらえなかっただろうし、大人になった
今だからこそ楽しめるイベントに遭遇できた奇跡を感じました。

20150910225909181.jpg

しばらくその辺りを眺め、そろそろホテルに戻ろうと歩道橋へ
上がると(昔は歩道橋なんてなかったから道路を渡ることが
できなかったので、この辺も進歩を感じます)片側で何車線もある
大通りを切れ目が見えないほど埋め尽くす人の数。

20150910225919352.jpg

9時に昨日のタクシー運転手さんと1日契約できてもらう
約束をしていたけど、この道は完全に通行止めだし
来る気があっても迂回路すら渋滞で無理なのでは?と
思いつつ、パレードが一日中続くならそれはそれでいいかなと
考えながらまた窓の外を眺めました。

支度が終わった母を外に連れて行ってみましたが、この時も
日本人女性2人では父と出て行った時より危ないと承知の上で
それでも私は外に出たい気持ちが勝ってしまいました。
ちなみに路上で記念写真を取っている外国人はほとんど
いませんでした。中国か韓国っぽい人と欧米系の人を1組ずつくらい
見かけた程度。危ない橋を渡ってしまったけど無事で良かったです。
母を連れて行った時は歩道橋が文字通り危ない橋になっていて
階段の途中や橋の上に早朝はいなかった子供が増え、ちょっと
ヤバいかな?という雰囲気だったのでヒヤっとしました。

私は今はひきこもり期間が長く肌の色がだいぶ抜けましたが
インドネシア滞在中はテニスを週1でやっていたり、体育の
授業も勿論あるのですごく日焼けしていて、現地の人と
大して差がない容姿だったので、外国人として目立つことが
他の人より少ないのですが、母は中国人に間違われることが
多かったのでインドネシア人にあまり好かれていない中国人と
間違われることは攻撃の対象になりやすく危ないので
私が母を守らないといけないプレッシャーでいっぱいでしたが
無事に戻れて本当に良かったです。

当時も中国人に間違われて日本人の車が襲われたなんてことが
あったので、日本人と思ってもらえないと余計に危ないんです。
今はあの国で中国人の印象がどうなっているのかわからないですが。

念のため服装はロングスカートであまり肌の露出がない格好で
結構現地に馴染める服を選んだので良かったのかなと思います。
あとなんか知らないけど私の顔は外国人ウケするのです…。

そのあとは部屋に戻り、時々外を眺めてのんびり。
ある場所では空手か少林寺のような型を披露していたり
その近くで警察官がパトロールの準備をしていたり
色々なものが見られました。車もバイクも機能しない
場所ではローラブレードを履いて移動するみたいですよ。
警察官が。

まだまだ続くパレードでしたが、無事にタクシーが到着して
くれたので、本日の目的のラグナン動物園へ。
コモドドラゴンがいます。

もともとシーワールドという水族館に行く予定だったのですが
どうやら昨年閉鎖、1年くらい経って今年再開したらしいという
情報を得たので、行っても魚とかいないかも…と思い
確実に存在する動物園に行先を変更しました。
シーワールドは普通の水族館で外国人観光客があまり行く
場所ではないので情報が出てこないんです。
ラグナンはジャカルタ市内でコモドドラゴンが見られるので
一応観光地です。

タクシーの運転手さんにラグナン…と言ったところで
そういえば動物園って言葉知らない。と思い、慌てて
Wi-Fiを起動し、住所を表示しようとしたのですが
住所が出てこなかったので「ラグナンに行きたい。
コモドがいるところ!」と言ってみたらわかってもらえました。

私の記憶ではそれほど広くもなく、人も少なく、さびれた檻に
動物がいて、その辺で象洗ってたり象に乗せてもらえた場所と
いうイメージだったのですが、朝10時くらいで入口が大渋滞。
人人人でこんな記憶全くないよ!?というくらいの人の多さ。
中に入っても人だらけ。人を見に来たのかと思うほど。
私の知ってるラグナンこんなのじゃないよ!?

仕方ないのでとりあえずコモドドラゴンを目指しました。
案内表示がわかりにくく、園内の地図はあるけど現在地が
書いていないし、看板の方向に進んでも動物いないしで
苦労しましたがコモドは無事に見られました。

20150910225738282.jpg

割と元気なのと動かないのと身体が他のコモドの倍くらいあって
死んでるみたいなのがいました。死んでるっぽい…と話てたら
後ろにいたインドネシアの人も「mati(死んでる)」と言ってたので
誰が見ても死んでるように見えるんだな…と思うと笑えました。

20150910225747563.jpg

そのあと、入場料4500ルピアより高い8500ルピアを支払い
ゴリラゾーンへ。ゴリラにあまり興味はないですが
オランウータンもいるっぽいので入ることに。
ちなみにオランは人、ウータンは森で森の人という意味。
知ってる動物の名前だけど実はインドネシア語です。

ゴリラゾーンはとてつもなく広く、迷路のようで
ゴリラを見るよりも脱出できるかわからなくなる状況で
日差しも強く疲れ果ててしまいました。
運転手さんには3時間くらい待っててと言ってしまったし
もうこれ以上歩くのもしんどいので他の動物を諦めて外へ出ました。

大型ショッピングモールは水洗トイレだし常に清掃員が
いるのできれいですが、こういうローカル施設はトイレが
難易度高くて苦労します。この辺は当時と変わってない。
水洗ではない、紙がない、尻は水で洗う仕様なので
床は水浸し。難易度高いです。私は紙持って行きますが
風呂桶でバケツの水をすくって流さなきゃいけないので
果たして流れるのかとても心配でした…。なんとか流れた…。

空港に到着した時はトイレに入ったら水洗ではあるものの
紙はなく、洋式便座が水浸しで空気椅子しなきゃいけない
高難易度で「あの時こんなのだったっけ!?」と混乱しましたが
昔はどこも和式だったんですよ。洋式にしたけど紙がないという
仕様になった所為で難易度爆上がりだったために先行き不安に
なったんですが、上に書いたとおりモールはトイレきれいだし
本当のローカル施設は和式なのでまだマシです。
中途半端に洋式になんてするから!

ちなみに昔はある程度の施設でも和式でトイレのドアは真ん中
(尻隠せる程度の幅)しかなかったような気がするので
足もとから頭まで見えないドアがついているのは安心で
良かったです。

大混雑して迷路のような動物園を出て、昔テニスをしに
毎週通っていたプラザスナヤンへ向かいました。
その辺も高層ビルが増え、古いテニスコートは跡形もなく
だいぶ様変わりしていました。
プラザの中も高級店が軒を連ねていて、私には全く
用のない場所でしたが、せっかくなので紀伊国屋書店をのぞいて
みました。ここは日本や中国、アメリカなどの輸入の本が多く
インドネシアの本はあまりないようでした。
ここに黒バスのメモ帳とか売ってました。
本屋さんの前にはスタバがあっておしゃれ度MAX。

プラザではこの日9月6日から日本フェスティバルっぽいものが
開催らしく、中央部分で何かやってましたが七福神の
格好をした日本人(かどうか微妙?)がチンドン屋に扮して
音楽を演奏していました。定番の上を向いて歩こうとか。
チンドン屋って今時日本でもないものを日本の文化として
発表されるのは如何なものかと思いつつ眺めていると
次は現地の子供の殺陣披露をするようでした。

そんな様子を上の階から眺めていたんですが
(サンシャインの広場を上から見る感じですね)
同じく下を覗いている男の子の鞄がLのイラストが入った
痛バ。キャラはわからなかったけど女の子の絵の缶バッジが
2つほどついていて、日本が好きなんだろうなぁと思いました。

あまり時間もないのでマックで遅めの昼食。
ウェンディーズの半分くらいの値段だったので
マックはこの国でも他店より安価な価格設定なんですね。
ハーゲンダッツやコールドストーンもあって値段も日本と
変わらず…。現地の庶民の方々はこんなもの食べられないよな
と貧富の差をひしひしと感じました。

日本ではマックのポテトは基本何もつかないですが
インドネシアではチリソースが使い放題。
小さなトレイとソースの入ったポンプ型の容器があり
好きなだけ使えます。このチリソースがすごく美味しい。
日本でお目にかかることがないので久しぶりの味を楽しみました。

その後、ホテルに帰るには少し早いかなという時間だったので
近くにあるらしいJKT48の劇場があるFXモールに行ってみました。
近くにはロッテマートという韓国系のモールもあり、こんなに
モール乱立してて将来破たんするんじゃないかなと思いました。
日本もデパートいくつも経営不振で閉店したよね…。
FXモール4階の劇場へ。予定表を見ると、その日の公演は12時が
1回のようで、16時くらいに到着したから何もないと
思っていたらものすごい人だかり。何を待っているのかは
結局わかりませんでしたが、何かあるんでしょう。

チケット売り場でも見てみようと思いましたがよくわからず
弟とうろうろしているとスタッフオンリーの扉に入っていく
女の子が数人。まわりにいる男の子が手を振ったりしている。
もしかしてメンバー?でもメンバーにしては歓声が上がることもなく
手を振る男の子も数人なので、研究生とかそういうポジション
だったのか…真相は不明。

20150910225723739.jpg

ここで思ったのは、オタクの空気は万国共通なのかなってことです。
容姿とか雰囲気とかがアキバの空気感じたので。
なんかすごい馴染む!

時間も遅くなってきたのでホテルへ戻りました。
昔は17〜18時くらいに家を出て都心部に外食へ
行ったり普通にしていましたが、今の道路状況を見ると
それは不可能なようです。食事するのに往復3時間くらい
渋滞に巻き込まれそうです。長期滞在しているのが今だったら
気が狂ってたかもしれない…。15年前で良かった。

20150910225542505.jpg

夕食はホテル近くのサリナデパート(たぶん日本でいうと
イトーヨーカ堂とかダイエー的なイメージ)のフードコートで
インドネシア料理を数種テイクアウトして、ケンタッキーも
買って、ローカル食を味わいました。
サテが売切れてたんだけど、一番よく出るもの売り切れって
どうなのよ…と思いましたが。

20150910232850353.jpg

心残りなのはヤギのサテが食べられなかったことかな。
日本ではヤギ肉ないからヤギ食べたかった。
向こうでも基本は鳥だから仕方ない。
ケンタッキーは鶏肉に唐辛子仕込んであるのがデフォで
これがまた美味しいです。

そんなジャンクフードとか、スーパーで買ってきた
名前知らないけど結構好きな丸い謎の果物とか食べて
3日目の夜を過ごしました。

ランブータンも食べたかったんだけど、旬が10月からのようで
店には並んでいませんでした。弟はマンゴスチンを食べたいと
言ってたけどこれも見かけなかったから旬じゃないのかな。
母さんはドリアンが好きだからドリアンをなんとかして食べさせて
上げたかったんだけど、ホテルには持ち込めないし(くさいから)
ちゃんと切ってくれるお店じゃないと食べられないし。

路上で売ってるのは鉈で切ってくれるんだけど、今は
そういうのを教えてくれる現地の人が側にいないから
路上で探すのも難しく…。というより見かけなかったので
路上販売禁止になったのかこれも旬じゃないのか。
ドリアンは旅行者が食べるのは難しいですね。
何せホテルに持ち込めない。
posted by れれ at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年09月08日

久しぶりの旅行 二日目

一晩ふかふかのベッドで眠った朝、早速観光へ出発。

朝食はホテルのビュッフェですが、とてもお料理上手な
コックさんがいるのか、どれも美味しく、昔みたいに
甘ったるいだけのスイーツかと期待していなかったケーキ類も
とても美味しくてついつい食べ過ぎました。

写真はパンケーキとワッフルにホイップクリーム
チョコレートソースがけ、スライスアーモンドも
トッピングして(全部自由!)更にミルクプリン!
他にもピーチケーキとかエッグタルトとか
色々ありました。

ジュースはオレンジやすいか、ベジタブルなど何種類かあって
フルーツジュースは果物ミキサーにかけただけという贅沢品。
メロンジュースはジュースっていうかもう普通にメロン。
メロン好きにはたまらんジュースです。
でも無加工なので素材によって甘さや水分量がまちまち。
3日目が一番美味しかった。

20150910225834447.jpg

観光と言っても遺跡が見たいとか、何がしたいというのがなく
(そもそもジャカルタ中心部はビジネス街で観光地ではない)
懐かしい母校へ向かいました。
日本人学校なんて言っても通じないことはわかっていたので
あらかじめプリントしていった行きたい場所一覧で住所を
見せて出発。運よく腕の良い運転手さんと出会えたので
一日貸し切らせてもらいました。

言葉がそれほど堪能ではないので、ちょっと不安だったのですが
(学校は割と田舎の方にあるのでタクシー流れてません)
そもそもお金を払ってないのに帰ってしまうことはないよ!
ということでちゃんと待っていてもらえました。

弟はほとんど記憶がないらしいですが、私には舗装が
不十分なガタガタ道を走って、人が屋根にまで乗っている
電車が時々通る線路を越えて行った記憶が鮮明にある
学校でしたが、使う道は新しい高速道路をビュンビュン飛ばして
本当に学校へ向かっているのか不安になるくらい当時とは
全く違う道を経て学校にたどり着きました。

うっかり失念していたのですが、行った日は土曜日で
生徒も先生も姿はなく、現地の警備員さんが数名だけ
待機している状態でした。遠くから眺めるだけでもと
思っていましたが、日本人であることと私は前にここへ
来ていたのよ、という説明で難なく敷地内へは入れてもらえました。

20150910230030119.jpg

流石に校内へは入りませんでしたがスクールバスの止まる
広い駐車場と小学部・中学部の真ん中にある入口も
当時と何も変わっていなくて懐かしかったです。

バス乗り場の柱に「添乗員さんに挨拶しよう」とか「走行中に
立ち上がってはいけません」とか、そんな標語が貼ってあって
当時はそんな標語が思いつかないくらい、そういうことを
する子はいなかったので、この国に来る子供たちも
当時より常識がない子が増えたのかな…と感じました。

差別ではないですが、親が海外で勤務を必要とするような
仕事をしていると、躾や教育はそれなりで、日本の市立学校に
通う生徒と比べて比較的しっかりした子供が多いと当時は
感じていましたが、現代はそれなりの仕事をしていても
あまり躾が行き届いていないのかな…と思ってしまったのが
卒業生としては残念に思えます。

懐かしい学校を後にして、次の目的地は住んでいた家の
近所にあるショッピングモール、ポンドックインダーモールへ。
今でこそ日本にも大型ショッピングモールはたくさんありますが
あの頃は日本にそんなモールがなかったので、吹き抜けのある
広々としたモールがとても進んでいて珍しかったです。

20150910231435133.jpg

どこであろうと日本人の子供だけが買い物に出たりは
許されませんでしたが、1度だけ現地のお母さんと日本人の
お父さんがいるハーフの友達と遊びにこのモールへ
行ったことがありました。

その時に何をしたか細かくは覚えていないのですが
「映画を見よう!恋愛モノがいい!」と言われ
洋画(音声英語・字幕インドネシア語)を見たのですが
恋愛は恋愛でもゲイカップルとその片方に恋する女性の三角関係を
描いたストーリーだったようで、観終わった後に友達は
「想像してたのと違った」とがっかりしていました。
当時はやおいとかそんなものは知らなかったので喜びは
なかったし、男女の恋愛が見たかった友人にはご愁傷様という
気分だったように記憶しています。

言葉がどっちもわからなかったので、映画自体は
それほど楽しくなかったし、唯一わかった英語が
「Brush your teeth!」と「He is gay!」でした。
なんか話の流れがおかしいかな?と不審に思っていたところで
「私は彼が好きなのよ」というようなことを母親に
一生懸命言っているヒロインに拒否を示す母親が言い放った
その一言で「あー…やっぱりそうなのか」と思いましたね。

そんな思い出のモールでは昔よく食事をした店はもうなくて
好きだったアイス屋さんもなくなっていて、唯一あの時と
同じ場所にあったウェンディーズで昼食をとりました。
いつものメニュー、コーラとベイクドポテトとフロスティを
注文したら60000ルピアくらいで(650円くらい)とてつもない
物価の上昇を感じました。当時は3分の1くらいの価格だったと
記憶しているので、日本より高くない!?と驚愕。
ファーストフードでこんなことになってるなんて…。
金銭的な不安を感じました。

20150910225949226.jpg

特にブランド品が欲しいわけでもないので高価なものを
買う気はなかったのですが、予定して換金した金額では
ほとんど何も買えないのかもしれないと悟りました。
15年前と違う環境で、安全な店や場所を教えてくれる
運転手さんもいない今は、旅行者が安全に行けるショッピングモールで
買い物をするしかなかったのですが、数千円から万単位の
値札がついた商品は買えるわけがありませんでした。

救いだったのはインドネシア語に翻訳された日本の
漫画を買いたくて、すごい値段だったらどうしようと
思っていたら20000ルピア(250円くらい)だったので
手に入れることができました。
黒バス18巻を買おうと思っていたんですが、どうやら
12巻が最新のようで。ブリーチやナルトの方がもっと新しい
巻数出ていたので、黒バスは最近流行りはじめたのかな?と
思います。

15年前はドラゴンボールやドラえもんはあっても、そんなに
多くの翻訳漫画はなかったのですが、黒執事などのスクエニ系から
私の知らない少女漫画まで、かなり豊富に翻訳されて
販売されていました。

日本のからの輸入コミックも当時よりかなり増えて
集英社・講談社のメインどころ以外も入ってきて
いるようでした。当時は日本の2倍くらいの金額で買えて
いましたが今は3倍くらいが相場のようで。
当時の滞在中はアニメージュとアニメディアが唯一の
毎月の楽しみでした。

日系書店ではアニメイトに売っているようなグッズも少量
置いていて、何故か黒バスの等身メモ帳がショーケースに
並んでました。値札ついてなかったけどおいくらだろう…。
デュラララの同じタイプのメモとかハイキューのグッズも
置いて有りました。

話が逸れましたが、このモールにはフィギュアショップが
あって、バンダイ系のフィギュアなどが揃っていました。
日本の倍くらいの値段で、ドラゴンボール・ワンピース
ナルト・なのはや艦これもあって黒バスのバンダイ泥人形も
置いてあったし、メガハウス黄瀬と紫原も置いてありました。
メガシは16000円くらいってところでしたね。
その並びに海賊版と思われるアニメグッズショップもあって
ラブライブのキャラがプリントされたTシャツや痛バ
(アキバでよく見かけるキャラがプリントしてあるショルダーバッグ)が
並んでいました。

20150910230004740.jpg

モールを一通り見たあとは、懐かしの我が家を見に行くことに。
車で10分程度の場所にあるアパート(日本で言うマンション)に
向かいました。ストリートビューで確認はしていましたが
当時と変わらず我が家はそこにありました。
ここでも日本人ということもあり、警備員さんはすんなり
中へ入れてくれました。この辺のユルさが良くもあり
悪くもあり?

書き忘れましたがホテルもショッピングモールも金属探知機
らいしき道具で不審物がチェックされます。
ホテルに至ってはX線で手荷物を確認され、空港のような
ゲートをくぐることが義務付けられていました。
セキュリティが良いのはありがたいですが、そんなに危ない国に
なってしまったんだな…と感じました。

かつての我が家の敷地内を散策し、ちょっとオシャレに改装された
プールやちょっと当時よりボロボロになってしまった弟がお気に入りの
バスケットコートで記念撮影をして思い出を堪能。
人の家の敷地内で何やってるんだろうと不審に思われそうですが。
住んでいる時は家で記念撮影なんかしないので写真がないのですが
こうして何年もたつと、もっと記録を残したかったなと思います。
その時は携帯もないしデジカメもなかったので写真を取ることの
ハードルが高かったんですよ。

20150910225854687.jpg

20150910231354445.jpg

アパートの次は車で5分程度のよく行っていたスーパーへ。
スーパーの前の道があり得ないほどの大渋滞で入るのも
出るのもとてつもなく大変で、運転手さんに申し訳
なかったです。当時はそこが渋滞するなんてありえなかったですが。
マンゴーや私の好きだったsugusというキャンディを買って
ホテルに帰りました。キャンディの値段は当時と変わらないと
(変わってても数百ルピア)思ったので、この辺の庶民向け
食品は存在していて良かったと思いました。

郊外を少し外れると、昔と変わらず赤ちゃんを抱いて物を
売っている人がいたので、高級ブランド店ばかりが並ぶ
ショッピングモールとその光景を比べると、貧富の差が
当時よりも開いたんだろうと思いました。
渋滞している場所で有志が交通整理をしていて、車を
誘導してもらってチップを渡すというのも昔と変わらず。

道を走っていて変わったことといえばコンビニがたくさん
あること。15年前は日本だってそれほどコンビニが多くは
なかったと思うのですが、十数年の間にインドネシアにも
コンビニがたくさんできていたことに驚きました。
主にセブンイレブンで、ローソンとミニストップを
1つずつ見かけました。入ってみたかったんですが
渋滞が酷いし、時間がなくてそこまではできず…。
ファミマもあるようですが、私が行った場所では
見かけませんでした。

車で移動ばかりはであまりおなかが空かないので
2日目の夕食は抜こうかと考えたんですが、せっかく
来たのに食事をしないのは勿体ないのでインドネシア
料理が食べられるお店に行こう!と昨日断念した
ホテル近くのプラザインドネシアへ。

でも土曜日のモールは相変わらずの混雑で
インドネシア料理をあまり食べたがらない父の都合もあり
イタリアン?な雰囲気をお店に。本当は焼肉でも食べようと
(昔は肉が向こうは安いから焼肉しゃぶしゃぶが安く食べられた)
していたのですが、調べてみると物価が上がりすぎて日本より
高い焼肉になりそうなので却下。

入ったお店で食べたピザやパスタ、お酒も日本と変わらない
というか、日本でもちょっといいお店の値段で物価の
上昇を感じながら食事をしました。
日本人の感覚だとアホみたいに高いわけではなく
普通なのですが、数百円や数十円で買えてたことを
知っていると、とてつもなく値上がりをしたという感覚が拭えず
この金額でこれはちょっと…と躊躇してしまうんです。

そのあと行ったバティックや民芸品を売っているお土産屋さんでも
ものすごく高いものばかりで、昔数百円で買えたものが
数千円、お土産で配るには高すぎると感じるものばかり。
日本人だけど別にお金持ちではない庶民なので、あの頃は
この国に退職金持って来れば一生暮らせるよと言われていたけど
120%無理だね!と思いました。

あと、40%50%オフとか札がついてたけど多分それ、安くしてると
見せかけて、それ以上値切られないようにするためかな?と
思いました。ちょっと流石にこの定価は無理があるかな…?
posted by れれ at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

久しぶりの旅行 一日目

基本的に旅行が好きではない私が久しぶりに旅行をしました。
よく父と母の意見が合わずモメるし、弟は全てにおいて我関せずで
腹が立つことも多いので、家族での行動はあまりしたくないのですが
成り行きで海外に行こうということになりました。

海外には行ったことがありますが、旅行は初めてです。
というのは、約15年ほど前、父の仕事でインドネシアの首都
ジャカルタに長期滞在しなければならず仕方なく行かされた…ので
旅行気分を味わったことはないのです。

他にシンガポールへも行ったことがあるんですが、これは
ビザの更新に当たって一度インドネシアを出なければいけないので
仕方なく一番近い外国のシンガポールへ行くという義務で行ったため
やはり旅行というには少し違いますね。
ブランド品を少し安く買えるくらいしかメリットがないので、
子供の私には特に楽しくなかったです。
その所為か行ったことしか記憶にありません。

この話は日本に帰って来てからあまり人にしていないので
高校の友人や職場の上司くらいしか知らないのですが、
(履歴書でバレてしまう)今はもう別に隠す必要も
ないので記録に残したいと思ってブログに書いてみます。
私は幸いにも(?)中学の2年半ほど現地の日本人学校に通っており
2年以上の海外在住で帰国子女と見なされる制度があるため
帰国子女という人生のオプションがつきました。

運動神経はなく、学力もロクにない平凡な駆け出しのオタクに
帰国子女という名がついたおかげで高校入試も楽で
(勉強はそれなりにしましたが)当時は比較的優遇されて
人生に有利だったなぁと感じています。

ただし、帰国子女と言うと英語が喋れるイメージしかなく
どこに行っても英語を喋ってみてよ!と言われてしまうのが
高校生の私にとっては苦痛でした。喋れないとうと
「帰国子女なのに英語もわからないなんて」とがっかりされるので
正直不愉快でした。外国は全て英語圏ではないし、日本人学校に
通っていれば現地語も英語も全く喋りません。

そんな理由もあって長い間知り合う人には海外生活を
隠していることが多かったです。オタクの人と喋ると
2年半のアニメ情報がごっそり抜けおちてしまっているので
仕方なくバラすこともありましたが。
私が不在にしていた時期はエヴァやウテナなどの今でも
人気の超弩級アニメ黄金期だったので、オタクなのに
見たことがないというと理由を説明せざるを得ないのです。

滞在中は色々ありましたが、そんな話はまた別の機会にでも
書くとして、今回の旅行について書き記します。

中学生という小学生ほど幼稚でなく、高校生ほど物事の理解には欠ける
そんな不安定で多感な年齢での海外生活は、当時の私にとっては
大変なことも多かったですが(主に漫画がほとんど買えないとか
アニメが見られないとかなので一般的には些細なことです)
今思えばとても貴重な体験を何の労力もなくさせてもらえたわけですから
ありがたいと思っています。

そんな思い出の地に、もう1度行ってみたいと思っていました。
家族で他愛ない会話をしている最中に15年後のあの国が
どうなっているか見てみたいねとう流れになり、冗談かと
思っていたらあっという間に話が成立してしまいました。

父の会社が色々と手配してくれた当時とは違って
準備には色々と手間取りましたが、なんとか旅行へ。

20150910225641811.jpg

15年前は日本人はお金を持っていると思われているから
危ない、空港でも難癖をつけられるかもしれないと
不安がいっぱいで、日本の本や特にビデオテープは
没収されるらしいという噂があったので、そんなイメージしかないまま
ジャカルタに到着したのですが、当時到着して空港に足を踏み入れた
瞬間に感じた生暖かい空気はなく、空港の通路にも
空調が整っていて、長蛇の列ができていて邦人に現地語で
質問攻めをするよなイミグレーションもなく、外に出ても
チップをもらうために荷物を運ぶと群がってくる人もなく
(当時は何人もが勝手に荷物に手を出してきて、下手すると
そのまま荷物持って逃げられてしまうという話も…)
いたって平穏な到着でした。

あの頃は独特の異国の臭いが鼻をつきましたが、今の私には
懐かしいあの頃の変わらない香りに感じられました。

20150910230055808.jpg

日本人が乗っても安全な会社のタクシーを呼び乗り込んで
街の中心部を目指しましたが、とてつもない渋滞。
昔から渋滞は多い国でしたが、経済が発展し、車を持てる
富裕層が増えた所為か車の数が以前より格段に増えていました。
更に言うと運転手さん遠回りしてるんじゃない?というルートで
ホテルに行かれたため、予定より1000円以上も高い金額を
請求されましたが、命には代えられないので黙ってお支払い。

通常40分程度のところを2時間くらいかけてホテルに到着。
宿泊したホテルは私が初めてジャカルタを訪れた時に
これから不自由な生活が始まるから一晩だけでも良い思いを
させようと、父がスイートルームをとってくれたホテルなのですが
去年改装をしたらしく、通常の部屋でもかなりの豪華さ。
壁の半分以上が鏡張りになっていて、広々としているし
バストイレはガラス張り。
まさかこんなBLみたいなお風呂のあるホテルだとは思っていませんでした。

20150910225707863.jpg

予定よりかなり時間がかかってホテルに到着したため
食事に行くにもそろそろ店が閉まる頃だったのでホテル近くの
ショッピングモールへ歩いて行ってみました。
当時は親がいても日本人の子供が外を歩くことは危険で
許されず、近距離でも車でしか移動したことがなかった私には
この国の道路を歩けるなんて新鮮でした。
勿論細心の注意は払っていますが・・・。

ファーストフードで簡単に食事を済ませようと思っていたら
モールに安価な店はなく、料金も日本と変わらないかそれ以上で
何よりどこも混雑していて驚きました。
以前はとても裕福な現地人か外国人ばかりだった高級モールに
現地の人が増えているように感じたし、すれ違う人やお店で
働いている女性がブルカ(イスラムの女性が被る布)を身に
付けている人が以前より多く感じました。

イスラム教といえばあの布をぐるぐるの巻いて戒律を強く守る
イメージが日本人にはあるかと思いますが、インドネシアは比較的
その辺がユルくて、若い女性なんかはわりと被っていない人が
多かった印象しかなかったのですが、今はわりと被る傾向に
あるのかな?と思いました。

モールでの食事を諦め、ホテルのレストランで少しお高い
食事をして一日目が終わりました。

部屋のテレビはなんと驚くことにアニマックスが
無料で見られる環境が整っていて、日本でだって
見ないアニマックスを楽しませてもらいました。
字幕はインドネシア語で、当時から日本のアニメは
人気でしたがドラえもんやおばけのQ太郎というレベルの
時代からはかけ離れていました。

ちなみに15年ほど前はレイアースやってました。
日本で早々してからそれほど経っていない時期にやって
いたので割と早く輸入されている印象。民放での放送では
現地の声優さんが声を当てていました。

クレフの肩書「導師」が日本のアニメでは「どうし」と読まれて
いましたが、インドネシア語では導く人、つまり「先生」のことを
「グル」と言うので「グルクレフ」と呼ばれていたことに感動しました。
CLAMP先生はインドネシア語から取ったんですよね、きっと。

他にも新しい日本のアニメもあったのかもしれませんが
どのチャンネルで何をやっているのかわからないので確認が
できず…。日本の番組はNHKだけ映るのですが、海外向け編成
なので、すべての番組が見られるわけではなく、子供向は
おかあさんといっしょとか忍たまくらいは写っていたかな…と
記憶しています。

今でこそ忍たまでもいいですが、オタク向け黄金期の
エヴァや爆れつハンターが見たかった私には辛かったです。

どうでもいいですが、出発した9月4日は黒バスEXとノベルの
発売日だったので、5日間も読まずに我慢できるわけがないし
ネットジャンキーの私がインターネットを使わないで
過ごせるわけがないので本の入手とWi-Fi入手に奔走しました。
Wi-Fiは首都圏だと問題なく繋がるし、ホテルはフリーの
回線もあったので移動しない時はその辺を活用して
移動中にはネットが繋がるおかげで言葉や行先の住所を
表示したりとても便利でした。

長期滞在中は運転手さん付きの車を借りていて
なかなか優秀な運転手さんだったので(人によっては
道をあまり知らないとか運転下手とかあります)
「○○に行って」と言えば大抵の場所へ連れて行ってくれたので
その感覚でタクシー乗っちゃって詰むかと思いました…。
正式名称と住所大事。
posted by れれ at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年08月09日

夏コミお知らせ

夏コミのお知らせです。

元々ページ数の多い本を作る予定ではなかったので
印刷屋さんに出すか悩んでいる状態だったのですが
体力的にキツいので表紙のみ印刷屋さんにお願いし
本文はコピーの本が夏コミの新刊となります。

当日の新刊は紫氷です。
8月2日のオンリーの新刊は氷紫なのでカップリング固定の方は
お間違いのないようご確認をお願いします。

当日は過酷な環境が予想されますので、いのちだいじにして
戦場へ赴いてください。
ネタじゃなくて本当に無事に帰れるか不安が募る
夏コミですからね…。お気を付けて!

以下、おしながきです。

posted by れれ at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

オンリーお礼

陽泉オンリーではスペースまでお越しくださって
ありがとうございました。
ちょこちょこ出歩いてたのでご不便をおかけしてすみません。

無事新刊も出て、去年の紫原オンリーのようにちょっと豪華な
装丁の本が出せてうれしかったです。裏面蛍光ピンクの
特殊コーティング紙にハートホロPP、遊び紙はピンクの
ハート箔押しがある紫色の特殊紙でした。

夏コミでも頒布しますので、よろしければ現物を
お手に取っていただけたら嬉しいです。

たくさんお話もしていただけたので久しぶりにアツシとか
室ちんという言葉を口に出せてスッキリしました(*´▽`*)
posted by れれ at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年07月20日

こんさーと

セ力オワのコンサート行ってきました。
遊園地を見てるような演出で、是非ともまた行きたいと思いました。
色んなところに行ったけど、こんな楽しいコンサート初めてです。

録音や動画撮影はダメだけどフラッシュなしの写真撮影は可と
なっていたので記念撮影してる人もたくさんいて、これが
現代のコンサートの楽しみ方なのか!?とびっくり。
一般アーティストのコンサートに行かないので何が一般なのか
わからないけどなんかほんとすごいね!!

  • 20150720154741790.jpg


  • 20150720154750480.jpg


  • 20150720154759730.jpg
posted by れれ at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年06月21日

世代交代

先日、裏の家に子連れの若い夫婦が引っ越してきて
今時では珍しく菓子折りを持ってご挨拶に来てくれました。
しかも結構高級なお菓子を…。

インターホン鳴っても私が出ることはあまりないんですが
家族みんな出払っていたので仕方なく出ていくと、引っ越しのご挨拶を
されたので、一応大人の対応ということで軽く世間話をしました。

「この辺りは少し前までお年寄りばかりだったんですが
最近は若い方が引っ越してきてお子さんも増えたので
お友達ができるといいですね」

あくまで他人事です。他人の子供と仲良くできたらいいねと。
そういう話題を出したんですが。

「おたくにはお子さんは…?」

と聞かれましてね…

「うちに子供はいないんですよ…結婚もしていないので」
「あ〜…そうなんですか…」

凍り付く空気。そのあと何話したかは忘れました。
うちに子供がいたらうちの子とも仲良くしてくださいって
言うだろうよ…。

なんか辛いです。
posted by れれ at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

夏イベント

夏コミのスペースいただけました。

2日目(土曜日)J-04a 紫氷スペースです。

8月2日の陽泉オンリーは氷紫でスペース取るので
今年も去年に続き8月に新刊2冊頑張ります。

本当はオンリーの原稿もう脱稿してるはずだったんですけど
案の定押してます。全然描けなくて…。

昨日はドンキでデオドラントウォーターが売られているとのことで
慌ててドンキへ駆け込むとか色々やってましたが
もうあまりイレギュラーで商品ぶっこまないでほしいですね!
先週?先々週だっけ?も、イオンのポテチ買いにイオンへ
駆け込むことになったわけだし。忙しすぎだよ!

3次元の方は最近控えめなんですが、一昨日は
ハンサム落語を見てきました。りゅーこが!すきだから!
イケメン俳優が落語をするという舞台なんですが
元々落語は面白くできているわけだし、それを好きな子たちが
やったら(落語としては)素人であっても楽しいものでした。
プロの落語家さんの落語にも行ってみたくなるほどに。

いや〜久しぶりのりゅーこかっこよかったです。とっても。
でも相変わらずで面白かったです。
また次回行きたいな。きっと次もあるよね?
posted by れれ at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年06月07日

停滞しすぎていますが

生きてます。生存確認は既にツイッターになってますが
生きてます。

今週は月曜から酷く疲弊してしまってぐったりな一週間
でしたが、なんとか昨日から回復させていました。

が、ここ数年近所のお年寄りが次々と亡くなったり引っ越したりで
新しい家がたくさん建ち(1軒しかなかった土地に2〜3軒建った)
どこも小さな子連れが引っ越してきまして。

ぶっちゃけ3次元の子供が好きではない私は苦痛ですね。
少子化の時代、子供は宝。子育ては大変だから母親の支援を。
というのは重々承知の上ですが、だからって子供が好きに
なるわけではないですからね。
ゆっくり休みたい。頭痛いから静かに寝ていたい。
集中して原稿したい。そんな時に酷い泣き声や騒ぎ声を
聞いたら疲れるでしょう…。

私も弟もあまり泣いたりわめいたりする性格ではなく、
連れて来る友達も比較的おとなしい子が多かったので
自分ですら出したことないようなキンキンした声で騒いでる
子供見ると精神大丈夫か?と心配になりますね。
そういう常識外の声で騒ぐ子って大抵親が怒鳴り散らす
タイプなので、将来事件起こす系にならないかまた心配。

子供の頃、ご近所にものすご声でわめく子がいましたが
親が本当にわめき散らすタイプだったので子は親の鏡…。

とにかく今週は疲れ切ってるのでゆっくりさせてほしい。

月曜に黒バス展のミニ出張所へ限定品買いに早朝から
秋葉原へ出向いていたんですが、整理券配布に並ばせて
券はランダム配布で購入制限は5個までという酷い設定で
案の定くじ運の悪い私は夕方の回を引き、案の定完売三昧
という酷いことになって疲れもストレスもマックスでした。

そんな状態で5個売ったら朝の時間の人が転売するに
決まってるじゃないか。

結局金曜日の再入荷になって、金曜は買いに行けなかったので
土曜の朝からまた並んで…。流石に結構な数を用意したのか
メインのアクキーは私が入場した時点では全キャラ揃っていて
無事に買えましたが。これ無事って言うの?

アツシのアクキーだけは知り合いの方に京都の代行さんから
譲っていただてたんですが、クリアファイルとステッカー
ほしいなぁと思ってて…。で、月曜の時点でクリアファイルは
買えてたんですけど、私が頼まれた代行分もあったし
あれだけの時間費やして買えませんでしたって悔しいという
よくわからない気持ちが沸いてしまって、この際だから
とことん戦ってやろうじゃないかと。アニメイトとバトル。

勝ちましたけど。勝ちましたけど!!

待ち時間暇すぎて、せっかくだから噂の牛かつ屋さんに
行きました。普段は飲食店に並んで入るなんて面倒なので
よほどの理由がないと並ぶようなことはないんですけど
行くところないし並んでみました。
10時半くらいから並んで3組目でした。

11時には結構な行列で、オープンして店内が満席に
なったところで店員さんが「あと26名です」って言ってたので
いくら回転が速いお店とはいってもなかなか大変そう。
そのあと食べてる間に「40人になりました!」って悲痛な
声が…。昨日はあんなに暇だったのに…雨だったしな…とか。

どうやら4人の店員さんのうち調理場の2人が体調不良で
(マスクしてた)本当は早めに帰りたい感じだったんですが
「オレ残るんで、○○さんは帰ってください!」「いや、大丈夫。
7時までいるよ」「いいっスよ!」「いや、残るから」とか
会話してて、おいおい大丈夫か?と思いながら萌えました。

お肉は美味しかったですよ。というより類似品を食べたことがないので
比較のしようがないんですけど、やわらかくて美味しかったです。
味はわさび醤油か特製わさびダレ、もしくはわさび付けずに醤油で
食べるの3択なので、わさび苦手な私はアー…と思いましたが
わさびの量は自分で調整すればいいし、わさびダレはそんなに強い
辛さがなかったので私にも普通に食べられました。
若干ごはんが固めだった気がするけどまぁそれはそれで。

生っぽい肉が好きな人は1度食べる価値あるかなと思いましたが
先日、フロパーの帰りにお誘いいただいて入った合法生肉
出してくれるお店を思い出すと、そっちの柔らかさのが
勝つかな…と思います。が、値段と厚みが違うので比較する
ものでもないと思うし、ちょっとリッチなお昼ごはん感覚なら
牛かついいね!って思いました。

生肉屋さんは予約ないと入れそうにないし最低5000円くらい
かかるので気軽に庶民が食べられるものではないかと。
一万円のフィギュアは躊躇いなく買えるのに5000円の
お食事には他躊躇いを感じるオタクです。
5000円+酒代なのでまぁ…結構豪華よね。

牛かつ屋さん、昔ながらな雰囲気の店構えだから老夫婦が
経営してるのかなって思ってたんだけど、その時に中にいた
店員さんたちはみんな30代前後かなって感じの若い人が
やってたのがちょっとびっくりでした。勝手な先入観だけど。
posted by れれ at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年05月03日

ふろぱー

告知も何もできていなかった5月10日のオンリーですが
新刊を諦めました。

唐突に開催決定したイベントだったのでくろケットの原稿が
押しているのもあって作業期間が短すぎという大変な
状況だったのですが、何とかせっかくのオンリーだし
久々氷紫でスペース取ったしと頑張ってはいたものの
なかなか進まず…。

既刊と無配をご用意して参加することにしますね。

スペースはD21です。いつも通りDREAMING CATで参加してます。

この新刊は先になってしまいますが8月の陽泉オンリーで
出そうと思います。7月の黒バスオンリーに申し込んでも
いいかな?と考えたんですが、それだと8月のオンリーで
新刊出して、夏コミ受かったら夏コミでも新刊という
去年のような超ハードスケジュールになってしまうので
流石に辛いかな…と。

作業期間に余裕ができた分、予定の印刷所を変更して
キラキラ装丁にもできたりするかな〜と思うので
ちょっとゆとり持って楽しく原稿しようと思います。
posted by れれ at 07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年04月18日

無精です

すっかりツイッター利用に慣れてしまいブログがおろそかになってますが
本当にここ誰が見てるのか謎なので割とどうでもいいのかなぁと
思い始めてきました。

そもそも更新されないHPの閲覧者がいるのかって話で。
メルフォも直してないんだよね…。レンタルするところまでは
確か準備したんだけど、HP更新できる環境が古いPCの方にしか
なくて、そっちは母さんが日々みゅきゃす情報を楽しんで
閲覧しているのであまり手が出せず。

時代も変わったのでピクシブとツイッターがあれば
適当でいいのかなぁと思ってるので生暖かく見守ってやってください。
本当に誰が見てるか知らないけど。

数年ほど活用してきたツイッターですが、刀の影響で
こんなにも面倒な代物なのかというのを初めて実感しています。

元々、震災直後にツイッターが有効活用されたと話題になった時
インターネットがしやすいスマホを買い、計画停電等の情報を
いつでも集められるようにと始めたツイッターなので
ツイッターはあくまでも情報収集ツールと思っています。

そのうちに地震も落ち着いて、何か別の使い方をしたいなぁと
考え始め、当時白金だったので白金の方をフォローして
みたんですが、人数が少なく、鍵アカウントの人を
フォローしずらかったのでフォロー数も増えず
また、当時は人と交流することをなるべく控えたいと考えていたので
リプをすることもほとんどなく、公式アカウントの情報と
数名の同カプツイートを見るだけでした。

その時はまだツイッター自体がそれほど多く使われても
いなかった所為もあり、本当にただの公式から出る情報を
見るツールとしてしか価値がありませんでした。

黒バスに入ってからはツイッターの使われ方も多彩になり
ボットがたくさんあったり、交流が多くあったり
情報も公式より早く、不正に流出したものがいち早く流れてきたり
とにかく色々な情報がたくさん見えるようになりました。

Wエースを扱う人も多く、フォローの数も増え、フォロバしてくれる
方も出てきて、挨拶をしたり、交流がわずかに増えました。

通常は自分が漫画や同人誌読んでグッズ買って楽しんでいれば
割と満足なんですが、黒バスは色々な事件もあり、グッズが出ない
(出ても当時アツシも室ちんもいなかったしね!)同人誌も出ない
イベントもない状態で、毎週連載はあるのに、それ以上の
広がりが何もないことに寂しさを感じ、交流が増えました。

交流が増えた後、イベントに行けばフォロワーさんと
直接会って言葉を交わすことも増え、白金の時には
控えていた交流を、もう少し頑張ろうと思うようになりました。
そんな風に広がっていった輪が、ハイキューやペダルの流行で
少し離れる人も出て、でもそれは仕方のないことだし寂しいけど
自然の流れなので、特に何も思いませんでした。

最近は刀がありえないほどの勢いでブームになって
ありえないくらいいっぺんに黒バスだった人が刀へ傾きました。
勿論他のジャンルからも流れていることと思います。

ジャンルの移動はいつかあるもの。ハマったジャンルに
永遠にとどまる人なんてほとんどいません。
でも同じジャンルから違う同じジャンルへ同じ時期にこれほどの
人が流れるのも珍しいと思います。

ハイキューやペダルはぼちぼち萌え絵や情報がリツイート
されるだけだったので邪魔にもならなかったんですが
ある日突然TLから黒バスの情報や話題が消えて刀のツイートと
リツイートばかりが流れるようになりました。

日常や他ジャンルのツイートは比較的好きなのでむしろ見たいと
思っていた私が正直嫌になるほどの変わりようでした。

今まで感じたことにないジャンルの変わり目をツイッター上で
初めて体験して、とても戸惑っています。

ジャンルで人を選んでいるわけではないので、今までオンオフ共に
お話をしてきた人とは以前ほど頻度ではないにしても
ライトなお付き合いができればなぁと思っていたんですが
相手にその気がないのなら、少しずつフェードアウトしなければ
いけない時が来るんだなと思うと寂しいですね。

基本的にツイッターでフォローする相手は、どんなツイートでも
相手のツイートが面白い、有益だと感じられる人を基準にしているので
(もしくは大手さんでこっちがフォロバされることはなく
ジャンル変わった時に遠慮なくリムれるアカウント)
私は相手に好意的なんですが、人それぞれなので相手が
そう思っている保証もなく…。

まだしばらくは相手が黒バスのイベントに来ることも
あると思うので、今は刀まみれのTLを眺めているだけですが
今後は少し考えないといけないなぁと微妙な気持ちです。

刀にハマれれば良かったんですが、元々が女性向けジャンルに
あまり興味がないので仕方ないですね。
この場合の「女性向け」というのはBLとかではなくて
原作作品のカテゴリの話です。
たとえば黒バスは少年漫画なので本来の対象は女性ではない。
うたプリは女性ユーザーに向けられて作ったゲームなので
メインターゲットが女性という意味の女性向け。

好きじゃないわけじゃないけどハマれないんだよなぁ…。
昔ちょっとネオロマにいたけど声優さん目当ての部分が
大きかったし、同人やろうとかは思わなかったので
基本はやっぱり女性に向けられて作ったわけじゃない
作品やキャラに一番萌えるんですよね。

あと刀にハマれない最大の理由は重すぎて動かなくて
全くゲーム進められないからってところですね!
たまにやってみるけど戦闘が5分くらい始まらないんだ。
やる気出るわけないでしょ!

いい加減光回線にするべきなんですが、工事の人呼ぶの
めんどくさすぎて無理。
posted by れれ at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年04月05日

くろケットお礼

くろケットお疲れ様でした。
スペースまで足を運んでいただきありがとうございました。
温かいお声かけやお菓子をいただいて、とっても嬉しかったです。

新刊もたくさん買えて、買いきれないサークルさんがあったのは
悔しいんですが、通販や次のイベントでリベンジします。
フローズン&パープル楽しみに頑張りたいです!
まだ申し込んでないけど。

企画がたくさんあって、1人参加だったためにあまり動けていなくて
網羅できなかったんですけど、賑やかな様子が感じられて
楽しい1日でした。主催さんのアンソロ買いに行けなかったのが辛い。

春コミからの連続イベントですっかり疲れ果てて
今に至りますが、これからフロパー原稿頑張ります。

寂しいですが、おそらく多くの方がくろケットで黒バス卒業
Wエースに関しては5月10日がリミットなのかなと思っているので
最後に思い切り楽しみたいです。
私は卒業しません。

できればみなさん残留してください…。
posted by れれ at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年03月28日

くろケット!

今更なんですがお品書きです!


今回修羅場すぎて久しぶりに危険すぎたんですけど
なんとか新刊出せそうです。
触手があんまり気持ち悪くなりませんでした。
もっとヌルヌルテカテカにしたかったなぁ…。

いつも早割か遅くても通常締切には間に合ってたんですが
始めて割増しました…。そして白いし雑すぎて辛いです。
でもせっかくのお祭りなので強行突破しました。

5月のオンリーにはもう少し余裕持ちたいんですが余裕持つには
既に表紙終わらせてるくらいじゃないとダメなんですよね!

ともかく明日は色々楽しみたいと思います。
お友達が氷室(酒)持ってきてくれるそうなので
酒盛り楽しみますよ〜。
posted by れれ at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年03月21日

しんちょく

すいませんすいませんもう無理って感じのとこまできてるので頑張ります。
posted by れれ at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年03月11日

春コミお知らせ

年末からばーちゃんの体調がずっと微妙で
危ない危ない言われ続けて、色々やっと落ち着いてきたんですが
それまでに滞ってたことが色々ありすぎて原稿ヤバいです!

頑張ります!

春コミはもうちょっとマシな状態で行く予定でしたが
午前中で速攻で帰って原稿しますね!
新刊とかペーパーとか何もないので私に用事がない限り
来ても意味ないです!ごめんなさい!
既刊は持って行きます。

スペースは西3 d26aです。

そんな感じでお品書きも上げられないっぽい〜〜〜。
艦これアニメ見てるとぽいぽい言い過ぎで伝染るっぽい〜〜〜。

くろケットは イ‐24b ですよ。
紫氷新刊女装触手新刊です。出れば!
posted by れれ at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年02月11日

限界ギリギリ

なかなかやる気が起きなかったり色々ありまして
原稿が遅れに送れていて通常はできている時期であるはずの
表紙が真っ白という体たらく。

どうなるくろケット!?

無理矢理でも出すけどね!!

刀はもうほとんどうやってませんが艦これイベ始まったので
空母欲しさに頑張ろうとしていたらあり得ないことに
レベル95の霧島さんが轟沈してしまいました。

無傷で進撃させたつもりだったのに見間違えたのか
大破しておりまして…。これで轟沈は3隻目です。

1度目はシステムをよくわかっていなかったゲーム開始直後に
キャラ名すら覚えていない段階だったので誰が轟沈したかも
不明です。今のなんだったの?いなくなってる。フーンくらいの
感覚で、あとからアレは轟沈というものだったと知りました。

2度目は初めての潜水艦168を手に入れて旗艦にせず出撃させ
速攻大破したのにうっかり進撃ボタンを押してしまい
潜水艦が攻撃を吸うことも知らなかった私には
成すすべもなく轟沈しました。
多分建造後10分くらいで失いました。

それからもう轟沈などさせるものかと心に誓っていたはずなのに
大切な金剛4姉妹の霧島さんが…。

何度か建造を試みましたが比叡と伊勢型しか来ませんでした。
イベントお終わったらぼちぼちドロップか建造します。

イベントは!艦これ冬イベントじゃなく!同人イベントが
終わったらな!!!って言い聞かせますね。

バレンタインの中破絵も集めないとなぁ…。
posted by れれ at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年01月25日

すすまないげんこう

原稿が全く進まずどうしようかと…。
元気がないんです…元気だけど。
テンション上がってくるの待ちながらぼちぼち他の作業進めて
おくことにします。他の作業って部屋の掃除くらいだし
それもやる気してないんですけどね。

メガハウスのアツシが届いたので、今乱雑に置いてるものを
ちょっとさっぱりさせて、アクリルケースを買ったので
そこに収めたいと思います。
今までどんなフィギュアでも直置きしてましたが、アツシが
ホコリにまみれたり汚れてベタつくのは許せないので
アツシの半分以上のお値段するアクリルケース買いました。

イケアのガラスショーケースが結構安価で買えるみたいなので
こっそり私の書斎と化してる部屋に置けたら置いてしまおうか
考えてます。湿気の多い部屋なので保管庫には向かないのが
問題ですが、本置いてる時点でもう色々アウトだし
他に部屋もないので。

今日は夏コミの申込書を早々に仕上げてしまって、あとは
原稿の写植とかコマ割りとかの作業的部分を終わらせることを
目標に頑張ります。

刀はもうあんまり…とか言いながらぽつぽつやってると時間が!

今期アニメは艦これとユリ熊が楽しいです。
艦これは早速轟沈ということで賛否あるでしょうけど
私は1つの艦これの形として楽しみたいです。
天龍と龍田は出ないのかな!?

好きなキャラは龍田、ゲームとして長くお付き合いして
ケッコンしたのは赤城さん、初期艦は電なのでその辺が贔屓です。
みんな好きだけど、ゲーム進める上で色々使いたいキャラ違うからね。
嫁育てるより有益な戦力育てる派です。
posted by れれ at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2015年01月01日

迎春

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年も楽しく充実したオタク業ができました。
今年はもう少しオタクらしさを増して頑張りたいです。

黒バスも連載再開し、もうしばらくは夢の時間を与えて
もらえるのかなといったところでひとまず安心しました。
テニスは安定の展開で今年はテニフェスもあるし、ゆっくりと
楽しみたいです。

最近すっかり男性向けからは離れていますが、艦これの
アニメから始めて、少しは昔の感覚を取り戻したいところです。
黒バスが時間的にも金銭的にも大規模で忙しいので他の作品に
手をかけられないのが現実なんですが、ほどほどに知識は増やして
おきたいなぁと考えています。

私にはやっぱりオタクすること以外に生き甲斐を感じられないので
オタクらしく生きようと思いました。

生温かい気持ちで見守っていただけたら嬉しいです。
posted by れれ at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年12月29日

冬コミ

冬コミお疲れさまでした。

落ちてしまったのでスペースはありませんでしたが
お友達のところで売り子したり冬コミ満喫しました。
売り子のクセに朝一買い物させていただくという…。

そのあとはごはんも一緒に食べに行ってのんびりお話して
本もいっぱい買えたし楽しいコミケでした。

実は所用で前日も行ったし、今日も行って3日目も参加します。
まさかの4日連続ビッグサイト。
コミケ歴十数年になりますが初めての体験です。
三連覇は1回くらいあったかなぁ…。最近は大抵行っても
2日なんだけど学生時代は3日行ってたこともあったかも。

今日はきーやんの嫁、ジョイまっくすさんと遭遇して
思わず握手してもらっちゃいました。
ニトロプラス関連は全然ハマってないのであまり詳しいことを
知らず、ツイッターで流れて来る画像しか見たことがなかったので
本当にいた!!と思うと感動ですね!
しかもWエースのネックストラップ付けてた!!
posted by れれ at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年12月22日

献血!

人生初の献血してきました!

ずっとやってみたいと思っていたんですが、なかなか勇気が出ないし
何より注射大嫌いなので針刺しに行くなんてとんでもないと
思ってて、でもやってみたくて。

ツイッターで献血してみたいって言ったら一緒に行きましょうって
声かけてもらったので勇気出して行ってきました。
ついに私の穢れた血を他人に分ける時が来た!
(※あくまでもイメージなので医学的には普通の血液だと思います)

以下、レポ?です。

献血ルームに入るととても親切丁寧に色々案内してくれて
初めてということもあり、細かく説明をしてもらい、受付票を
記入して、ジュース飲んだりして順番待ちをしてました。
ジュース飲み放題です。嬉しいです。

睡眠時間や最後に食事をした時間を聞かれて、朝食だけとって
昼頃行ったので最後の食事の時間からだいぶ時間が空いているので
ドーナツを食べていただいていいですかと聞かれ、ドーナツもらいました。
お菓子を!食べてもらっていいか聞かれる!!なんと!!
食べるよ?食べるよ!

ジュース飲みながらドーナツ食べてるうちに順番が来て
最初の問診へ。タッチパネルに表示された設問に答えます。
主に海外行きましたかとかそんな感じの。

女性は献血後に具合の悪くなる可能性が男性より高いようなので
ちょっと心配ではあったんですが、とても元気です。はい。
身体は丈夫だと思ってましたが思ってるだけじゃなかったらしい。

しかし小心者で病院と注射がとても嫌いなので、健康診断の
血液検査ですら怖くて直前の血圧測る段階で高血圧すぎて
脈拍心拍数異常で「緊張してますね?少し深呼吸してもう一度
測りましょう」と毎年言われてたので、高血圧でお帰りくださいと
言われるんじゃないかと心配してましたが無事クリアできました。

測定器で事前に測った時は高血圧入りしてたんですが、問診の時に
もう一度深呼吸してリラックスして測りましょうねって再測定したら
正常値になってたようでOK出ました。

血圧高い状態から血を抜いて血圧下がると具合が悪くなりやすいので
楽しいこと考えてリラックスしてくださいと言われたのでホモのことを
考えたのですがそれはむしろ興奮して血圧が上がる行為だったのかも。

検査のための血液採取をされました。両腕の血管を確認され、どうやら
より元気そうな方が献血用の腕になるようです。
左で検査用の血を取られました。一般的な注射針でした。
血液型と血液の濃さ(貧血でなく規定値以上か)を確認され
そこもクリアしてついに献血へ。

歯医者さんの台みたいなのに横になって消毒とかされて
針刺されるんですが、太いから嫌だったらあっち向いててくださいって
言われたので震え上がらないようにあっち向いてました。
普通の注射はチクって感じだけどブスって感じがした…。
そんなに痛くはない…かな…。

いつの間にか半透明のチューブが赤茶色に。これが私の血か。
緊張しすぎてる私に看護師さんは優しく話しかけてくれたので
なんとか穏やかに済ませられました。途中手が冷たくて血の巡りが
悪かったようで(緊張すると手が冷えるでしょ!)温かい何か
(エコカイロの大きいのみたいなやつ?)を手に乗せてくれて
それからはスムーズに血が取れたようです。
温めると血行良くなるってこういうことか。お風呂入ろう。

それぞれの台にテレビがついてて自由に見て良いんですが
採血の時間は15分程度なのでそんなのんびり見てることもなく
終わりました。血の濃さも良いし、血管もすごくやりやすくて
良いですね、助かりますって褒めてもらったので嬉しかったです。
まさか洋品店の店員さんと違ってダメでも褒めるようなことは
ないだろうから信じていいんだよね?

終わった後はそのまま台の上でパックのジュースをもらって飲んで
少し休んで、具合が悪くないか聞かれて大丈夫だったので
待合室に戻りました。そこで倒れたりするんだろうかと思ってたけど
別に何もなかった。眩暈とかもなかった。元気。

待合室でアイスもらって食べて、とにかく献血後の体調不良を
防ぐには水分の摂取と言われたのでジュースとかスープとか
飲んでお菓子食べて一緒に行ったお友達と喋ってたら、最低
20分は休憩して行ってください、それ以上でも全然構いませんと
言われてたとは言え、入ってからトータル2時間くらい滞在してて
居座りすぎでした…。

でも何時くらいに採血入ったか緊張しすぎて覚えてないし
何時に終わったかもわからないからそんな長くなかったの
かもしれない。いや、私より後から来た人がみんな帰ってたから
やっぱり長かったかな。でも初回だし。他の人たちはもっと
簡易受付だったよ?たぶんね。

そのあとも具合悪くなったりしないかなって心配してたけど
特に何もないし元気。眠いけど。

お菓子は普通のお煎餅とかチョコとかクッキーとかカゴに入ってて
ちゃんと美味しいラインナップで私好みでした。多分食べ過ぎました。
あのお菓子センスはなかなかだね!これ選んだ人とは趣味が合いそうだ!
極貧生活中にお菓子が欲しくなったらまた献血しようと思いました。
posted by れれ at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年12月13日

サボり

すっかり原稿も何もかも投げ捨ててアツシ可愛い室ちん可愛いって
言いながら艦これして寝る生活を送っていたら、冬コミの締切あたりで
スパークで落とした原稿を完成させて春コミ用として入稿し
1月からくろケットの原稿始めるぞ!って予定を全く進めておらず
もう色々終わった感じがします。

しかも来週から激しいスケジュールが待っているのに母さんから
風邪うつされて更に終わった感じいっぱいです。
頑張ります。冬コミは一般ですが頑張ります。

人気投票の結果が本当に嬉しくて、もう悔いはないって
全ての力を使い果たした感で満ち溢れてはいますが
まだ描きたいものはあるし、もうすぐジャンネク待ってるし。
どうやら2年生になっているようなのですが、3年生とのペアが
好きだった他校のファンに方には申し訳ないと思いつつ
誠凛や2年レギュラーが2人残る陽泉としては割と安定しているので
3年生がいない寂しさも感じつつ、比較的安心してネクスト待てます。

キセキメインなので他キャラ出るかは微妙でもアメリカからの
刺客が来るなら室ちんは出番あるよね!!

虹村率いるストバス軍団(木吉含む)と思っていていいのかな?
posted by れれ at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年11月13日

子供の行く末

先日ペダルの漫画を借りたので読んでみて、少しだけ
キャラを学んだので舞台のキャスティングを見てみたら
(今まではキャラがわからなかったので誰が出てるか
把握しても何役かわからないから何の感想もなかった)
田所さんがまさしで、嗚呼…。

まさしそういう役もらうようになったの…。
そうだね…。ロボのおなか…シャープじゃなかったもんね。
絞ったら…イケメンなんだけどね…。いや、顔はいつもきれい。


昨日あった微妙な出来事をツイッターで呟こうかなって
思ったんだけど長くなりすぎるからこっちで。

駅の階段を降りていたら前方を家族と思われる3人組が
横に広がって通路をふさいでいました。
女性2人と小学生中高学年あたりの男の子だったと思います。
(ちびっこの性別はよく見てなかったけど多分少年)

特に急いでもいなかったので早く降りたいとは思ってなかったんですが
前の人たちがゆっくりすぎて距離が詰まってしまいました。
気付いた子供が母親と思われる女性の腕を引き
「こっちこっち、後ろ、人が来るから」と道をあけてくれました。

気の利く子だなぁと思い、軽く会釈して階段を降りたんですが
腕を引かれた女性は「なんで?私だってお金払って歩いてるの!
なんで私がよけなきゃいけないの?ここ右側通行?左側通行?
私にも歩く権利あるんだから!」と、延々文句を言ってました。

少年には可哀想なことをしたなと思ってしまいましたが
道を開けろと言ったわけでもないし、私には何もできないわけで…。
子供を教育する立場の大人として残念すぎるなと思いました。
泥酔してるのかな?とも思ったんですが、子供連れて泥酔してるのも
如何なものかと思いますね。

そもそもお金払って歩いてるの意味がわからない。駅の改札入る前
なので電車賃は発生してないし。住民税のことでも言ってるのかな?
右側が左側かの歩く場所気にするなら横一列で通路ふさぐのやめようね。
そっちに歩く権利あるなら私にもあるんじゃないかな。

あの子があんな大人に育てられて心が歪まないことを願うばかりですよ。
posted by れれ at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年11月08日

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ

すっかりツイッターで言えないこと言う場所になってしまってる
このブログですが、今回も言いたいこと言いに来ました。

ツイッターって短文しか書けないので長文書きたい派には
本当不向きですよね。気軽にどうでもいいこと連投できるのは
便利だけど、どうでもいいことではない内容には本当に不向き。

先程フィギュアスケートを見ていまして、例の事故をリアタイで
目撃しました。

思わずわざとなんじゃないか…と思って、それを呟くと叩かれることは
承知の上で呟いてしまったんですが、案の定批判的なご意見が空リプで
いくつか…。空リプなので私に宛てたものかどうかはわかりませんが。

決して相手選手を蔑むような厳しい言葉でなく、わざとではないかと
思ってしまうと言葉を選んでみたんですが、まぁそれでも蔑んでいると
いえばいますよね。

ツイッター上では短文しか書きこめないので、その一言にまとめて
しまいましたが、私の考えとしては不慮の事故であり、当事者に
なってしまったのがたまたま開催国の選手と上位入賞を期待される
選手であったというだけのことなんだろうけど、あの辺りの国には
日本が嫌われているので、身内などを人質に偉い人から圧力を
かけられたりという可能性もあるんじゃないだろうかと思って
しまった上での発言でした。

選手は真摯に練習、本番に取り組み、アスリートとしてリンクに
立っているということは当然わかっています。
そんな選手が自分のために相手選手を自ら傷つけにいくとは
到底思えません。が、そういうこともないこともないかもしれないと
思ってしまった気持ちを呟いただけで予想通りの流れという感じでした。

上の文章は140字を越えています。何回にもツイートを分けて
弁解のような長文を連ねての発言もどうかと思うので、簡易な言葉で
呟くと、本心が伝わらずに批判的な意見が来る。
ツイッターはそういう場所だとわかっているので、弁解も何も
しないですが、私に批判的な感情を覚えた人からは私はきっと
性格が悪く見解の狭い人だと思われたでしょう。
そこを否定はしませんが。

別にツイッターでフォローしてもらってる人が友達というわけでは
ないと思っているので、嫌われようと構わないんですが、真意を
伝えるのは難しいことだなぁと思いました。

スケートファンは「何も知らないにわかが真面目にやってる選手たちを
悪く言わないで」と思っているようですが、スケートファンの気持ちと
そうでもない人の気持ちや見方は当然違います。
そういう人たちの意見や思ったことを全面否定するのも
無粋なんじゃないかなぁと思ってしまいました。

よくある「アニメ化でにわかが増えて嫌!にわかは感想語るな!」
と同等の理不尽さを感じてしまいますね。

模範解答のような発言をしようと思えばできます。
今回に関しては無言を貫くか「二人とも大変だったね!
不幸な事故だったね!でも良く頑張った!」とか言っておけば
みんな仲良く平和を保てたんだと思いますが、思ったこと
感じたことを押し込めてみんな同じ気持ちですよと仲良しごっこを
無理にするほどツイッターが重要とは思っていないので思ったことを
言ってみたんですが。

選手に危害を加えるような発言は問題外ですが、こんなことを考えて
しまったとか、そのくらいは個人の意見として受け流してもらいたい
ものだなぁと思った今日のTLでした。
そういった他人の意見や考えを否定することが当たり前になっていくと
カップリング批判とか解釈批判とかにも繋がるんでしょうね。

実際のところ、事実は呟いている誰にもわからないので
どっちがどっちを否定するのもおかしなことなんじゃないかと思います。
少なくとも私のTLにプロスケーターはいないですから、意見の根拠を
述べてくださいと言っても無理なんじゃないかと思います。
だったらどんな意見があってもいいんじゃないかなと…。

私も始めたばかりの頃は自分と真逆で批判的な意見を連ねる人に
「それはこうじゃないですか」みたいにやんわり意見しちゃったり
してましたけど、どう思おうとそれはその人の考えなので
それを否定したり自分の考えに合わさせようとするなんて
愚行だったなと思い、それ以降は自分と違う考えはそのまま
受け流し、何か語り合いたければ同じ感情を持った人と会話する
ようにしています。

受け流すと言っても見なかったことにするわけではなく、こういう
意見の人もいるんだなと心に留めるようにはしてます。
その方が勉強になるので。

ただ、ツイッターは仲良しごっこをする場所とか、同じジャンルで
萌え語るだけの場所とか、ツイッターの使い方、見方もそれぞれなので
同じような気持ちでお互いにツイートを読み合うこともできないから
呟くことは簡単だけど上手に使うのは難しいツールですね。




あとこれ私が被害妄想してるだけかもしれないけど、普段は
全く絡みがないのに批判的なことだけ空リプされると私のこと
嫌だけど自分からブロックすると面倒事になりそうだから
私からブロックするよう遠まわしに嫌がらせ兼ねて空リプしてるの
かなって思う時があるんだけどブロックした方がいいのかな?
私は批判的な意見受けることも承知の上で全ての発言に責任持って
ツイートしてるから批判されたからブロックとかする気は特にないんだ。
posted by れれ at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年10月14日

スパークお礼

スパークへお越しいただいた皆様ありがとうございました。
新刊なかったのでそんなに疲労せずイベントに行く予定が
突然の鈴村トークイベント参加とか、結局ギリギリになった
アツシ誕生日絵の準備でバタバタしてヘロヘロしてました。

イベント前日は地方からのお友達と池袋行きました。
いつか行かなきゃと思っていた展望台にも行って満足です。
展望台のキセキにパフェ美味しくなくて辛かったです。
アツシのドリンク期間に行こうと思ってたんですけど
やめようと思います。たぶん美味しくない。

Jワールド内の飲食物はおそらくそれなりだと思います。
アツシのドリンクとパフェは美味しいです。
甘さは控えめでパフェの量も多くないので甘いもの苦手な
人でもそこそこいけるんじゃないかなって。
ほんのりブドウ味のソフトクリームが普通のバニラの
ソフトクリームより甘くないです。クリームなのにさっぱり。

Jワールドはお友達が内部偵察してくれて、帝光アツシのミラー
買ってきてくれました。フードコートが空いてたら入って
ごはんでもと思ったんですけど、案の定連休だしスパークで
遠征してる人も多かったようで混んでたみたいですね。

展望台にはJワールドで完売してた(と噂で聞いた)2号といっしょ
シリーズが普通に置いてあったのでクリアファイル買って来ました。
最初タペストリーしか出ないかと思ってメイトの通販予約しようと
したら速攻で完売してて慌ててムービックで注文したら
ここで普通に買えたとは…。通販届くの待ちます。
等身タペストリーやのれんは広げて置いてないけどミニサイズの
これくらいなら壁にかけられるかな。

そのうちクリアファイルファイル(誤入力ではない)も買って
クリアファイル収納しようそうしよう。
今まで出てなかったのがむしろ不思議だねクリアファイルファイル。

次は受かれば冬コミ、受からなかったら考えてないんですが
もしかしたら1月のシティとか春コミかなぁってところです。
春コミも直後にくろケットあるので悩み中。
くろケットで新刊出したいので多分春コミで新刊はないです。
冬出られなかったら温存して春とくろケットで新刊っていうのも
アリかなぁ…。絶対できる気がしないけどね!
posted by れれ at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年10月10日

スパークのお知らせと雑記

このブログ、誰が見てるのかわからないっていうか
誰も見てない気しかしないですけど、一応イベント直前の
告知しておきますね!

1つ前の記事にだいたい書いてあるのでその通りです!
お品書きはコレです!



そんなわけでトレカもらってくれたら嬉しいです。
余ったら食べるしかないね!
メモ帳、本当は無料配布にしたいくらいの気持ちなんですけど
ご存知の通りジャンプを買いすぎて貧乏なので有償にしました。
今はグミを買いすぎて貧乏です!

機能はJワールドの鈴村トークライブはずれたので
行かないつもりが、普通に立ち見っていうか席(フードコート用)で
見えるよ!って言われて池袋へ駆け込みました。

実際のところイベントはフードとグッズ(ただし完売)の
紹介コーナーと若干の質問とセリフコーナーで30分という
とんでもないイベントだったので何だかこれもう集英社さん
もうちょっとサービスしてやってくださいって感じでした。
ぶっちゃけ…どうよこれって…。

私はトールハンマーパフェがないのでアツシのパフェを2杯と
アツシドリンク飲みました。笑われました。
2杯目はお菓子くれなきゃヒネリつぶすよって言って
クッキーもらったんですが、酷い羞恥プレイですね。
店員さんはマジオタクキメェって思いそうですが、キモオタに
キモい行動強要してるのはそっちじゃないですか〜って思いますね!

つらい!!

明日もJワールド行ってきます!でもあそこ何もすることないよね!
ぶっちゃけグッズ買わせて金儲けする施設なのにグッズ完売って
どういうことかな!あ、入場料搾取ですか!愚問でしたねテヘペロ
posted by れれ at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年10月06日

ご無沙汰しすぎ

私生活が若干忙しくなってブログが酷くおざなりに…。

毎日せっせと人気投票ハガキを書いて投函を済ませ
すっかり抜け殻となっていました。

良い結果が出ることを祈るばかりです。
上位キャラのファンが別ジャンルへ行って戦力ダウンか
戦力ダウンを見込んだ残りのファンが全財力出してるのか
全く読めないですね。てか投票途中で連載終わるって!?
どういうこと!?

連載終了に関しても語りたいことたくさんあるんですが
今は紫原誕に向けて必死に色々考えたりスパークの準備したり
諸々で…。でも連載終了から1か月足らずで番外編が復活してるし
何より木吉先輩復帰フラグもあるのでおそらくジャンネクで
連載再開発表かなと思ってますが。
週刊には来るかなぁ?まだ若いし戻ってほしいだけど。

まぁそんなところで今は誕生日とスパークに向けて準備ですね。
そしてすぐに冬コミ原稿目指さないと。
受かるか受からないかなんて言ってる場合じゃないよ。

最後にスパーク告知です!
この通り、新刊間に合わなくてメモ帳作りました。
意外と作ってる人いないなって思って。
公式もあんまりメモ帳ないよね。ペンケースはアホみたいに
ガンガン出してきてるのにね。メモ帳出たと思ったら
どう考えても使えない全身メモだしね!
余ったら全部自分で使おうと思って趣味丸出しで作りました。

あと、トレカ作りませんかってお誘いいただいたので、本は無理でも
イラスト1枚くらいなら!と思って参加させていただいたんですが
他の参加者さん知らなくて、なんか私が入ってていいのかなって
思いました…。

自分のサークルとしては確実に余る枚数を発注してるんですが
トレカという性質上、コンプしたいという気持ちのある人が
複数いたとしたら、おそらく他の参加者さんとは比べ物に
ならないくらい自分だけ枚数少ないんじゃないかと…。
なんかすいません本当に私なんかが…すいません。

コンプ目当ての方いらっしゃったら取り置きしますので
ツイッターからでもピクシブからでもお知らせください。
サイトのメルフォ交換作業してなくてすみません。
使おうと思ってたFC2がヤバそうで新しいの探そうかと。

posted by れれ at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年08月17日

夏コミお疲れ様でした

夏コミ2日目お疲れ様でした。
3日目行く方は頑張ってください!

自分の参加日の後でまだ開催日があると、明日も行っちゃいたいな
と思うんですが、そんな体力はなく実行はされません。
でもコミケの空気好きなんですよね。

シティやオンリーは女性ばかりで、男性のオタクの人を近くで見るのって
コミケくらいで、別に男性を見たいわけではないんですが、女性の
オタクと違ったオタク感があってそういうところは好きです。
あと東方コスは女装の人が多いから好きです。女装が好きです。


昨日はスペースまでお越しいただきありがとうございました。
初の黒バスでのコミケ参加だったので、どんな雰囲気か心配でしたが
ペダルやハイキューに人がだいぶ流れたようで、まったりスタートな
感じでした。おかげでお買い物がとてもスピーディに済みました。
いや、人が来ないと廃れちゃうので良いことではないんですけど
もう黒バスも3年目なので多少の勢力ダウンは仕方のないことかと。
テニスが長年勢力維持してて異常すぎるんですよね。

ノベルティはひえピタにしよう!って用意していったわけですが
特に説明もなく袋に入れてお渡ししてしまったので、ピクシブ等の
告知を見ていない方には現場で使ってもらえなったんじゃないかなと
思いつつ、使ったところですぐ剥がれて床にゴミ落とすだけになった
かもしれないので…まぁ家とか職場とかで活用していただければ…。
急な発熱とか。あんまり常備しないでしょ、ひえピタって。

ジャンルや内容に関わらず絵柄の所為か男性に見ていただく
ことも多いのですが、今回も女装本とあって気にかけていただけた
ようで嬉しいです。女性向けですけどね!でも男性向けな内容だって
自覚はしてるので、男性のオカズの添え物にでもしていただけたら
それはそれで本望です。

男性向けなら太くて目立ってもガッツリ黒で修正入れるんですけど
女性向けなので修正は白抜きでアッサリした感じに仕上げてます。
でも白抜きにしちゃうとつまらないなぁって思いました。

だけどやっぱり黒の方が修正しました!って主張がどうしても
強くなるので、何かの加減で発禁になったら嫌だしとか色々
思うところありすぎてこれからまた修正についてリサーチしたいと
思います。女性向けは修正強めかちんこ描かないかライトセイバーか
というところなのであまりエロい修正の参考にはならないですね。

べ、別に抜けるエロ本目指してるわけじゃないんですけど!
でもエロ本ばかり出してるエロサークルとしては気になるんです!

という自分のこだわりについてはまぁ置いておいて。
去年の夏よりはまだ過ごしやすい夏コミだったかなと思います。
いつもは人にスペース任せるか、スペース放置して放浪して
しまうんですが、今回は色々な都合もあり、外出は必要最小限に
抑えてスペース内にいたので、お隣の方ともお話できたり
充実した時間が過ごせました。

誰かとお話できるのは嬉しいんですがコミュ障すぎるのと
夏は顔も体もドロドロだし臭いので人の側に行くのが憚られる
と思う点が辛いですね。他の人も同じだから気にしてないとは
思いますけど。あの会場で汗かかずメイクも維持できる人なんて
いないよね!?舞台用メイクでもすればいいの???

スペースからかなり長身の帝光アツシコスの方を見かけて
大きいなぁって思っていて、お友達のところで喋ってたら
すぐ近くにその方がいて、ガン見してたら手を振ってくれたんですが
なんだかアツシに手を振ってもらったみたいで嬉しいような
恥ずかしいような、銀河の彼方へ投げ捨てた乙女回路が
キュンと微かに起動してしまいました。

いいな〜レイヤーさんとお友達になってアツシなでなでごっこしたい。
でも私がなでなでするより室ちんや赤ちんにしてほしい。

8月10日に持って行くのを忘れた大きいポスターをコミケで
使ったら、家で見たときは大きいと思ったのに意外と小さく見えて
コミケすげぇってなりました。でもそれ以上大きいポスターを
飾れる装備がないし、そんなポスター早割の無料特典でもない限り
作ることもないので現状維持で。貧乏性なので持って帰ってきたので
スパークあたりでも掲示しようかなって思います。忘れなければ。

1週間に2回という強行連続イベントを無事終え、あとは体調を整えながら
少し休息して合間に提督業をこなして、散らかった部屋を片付けて
スパークの原稿に取り組みたいですね。
その前に冬コミとスパーク申込みしなきゃいけない!はよせな!

おそらくスパーク、冬コミの申込みは紫氷になります。
春コミもしくはくろケットで氷紫にしようかなと考えているので
まだ予定は未定ですがぽつぽつ原稿進めたいです。
夏コミ新刊が酷いことになってたのでリベンジで。
posted by れれ at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年08月14日

夏コミ直前!

概ねイベントの準備ができました。
ノベルティのポストカードも出来上がったので
袋詰め作業してます。明日はのんびり休めるかな?

2週連続どころか1週間に2回のイベントを強行突破しようと
5月のイベントが終わった直後から細々やってきましたが
結局切羽詰って100%満足のいく結果は出せませんでしたが
一応どっちのイベントでも新刊が出せそうなので良かったです。
夏コミの方は酷いもんですが、ないよりマシです。

もう少しデジタルに慣れてきちんとした原稿が描けるように
したいですが、スパークの締切を考えるとそんなに余裕がないので
これからも油断せず頑張ります。

上のイベントお知らせ記事にも載せましたが、こっちにもお品書きを。
posted by れれ at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年08月12日

艦これ夏イベント中

まだ夏コミのノベルティ準備が終わってないのに
なんだか開放的になって艦これ夏イベント出撃中です。

E1は何とかクリアできたんですが、世の提督方が苦戦しているE2で
私も苦戦し、焼け石に水かもしれないけど今まで控えていた
高速戦艦の改二改装を2隻を金剛と霧島に実行。
資材食うだけと思って使っていなかった支援艦隊は攻略サイトで
電探積むと命中率アップとのことだったので手持ちの電探を
支援艦隊共にできる限り積んで出撃。

あまり信用していなかった支援艦隊の命中率が格段に上がって
投入した戦艦や空母の攻撃力をかなり良い具合に発揮。
ボス前なんか4隻撃沈してくれたりで、支援艦隊を有効に
使ってからはあまりロスなくE2クリアできました。
もっと早くちゃんと攻略サイト見ればよかったです。

ちなみにメインはRJ・飛鷹・金剛・霧島・妙高・夕立
飛鷹以外全て改二で行きました。最初は重巡2隻にしようと羽黒を
入れてましたが、どうも進路が逸れやすいので駆逐を入れて
ルート固定。索敵が厳しくなりますが、電探多めに積んで補助。
烈風2個ずつ軽空に積んでみました。あとは彩雲と二式艦上と
電探を適当に。

支援は空母2戦艦2駆逐2で。こっちは出撃させても後の作戦に
出撃できなくなるわけではないし、低速戦艦でルート変動もないので
陸奥を投入。他はキラついてる強めの子を何隻か投入。
旗艦の他、計3隻くらいキラついてると大体支援来てくれる感じですね。

ボスの支援艦隊はなし。ボスまでくれば第一艦隊の火力で
ラストの強化された幼女姫もそれほど苦なく撃沈できる感じがしました。
敵が輪形のわりに旗艦にダメージ通りやすい気がします。
道中の戦艦や夜戦マスを抜けることがE2の山じゃないかと。

ちなみに資材は計算してなかったのでわかりませんが、バケツは
ALだけで130前後くらい仕様してしまいました使い過ぎだ…。
MI作戦はどうやらボーキ消費が尋常じゃないようなので
確実にボスダメージ与えられる体制整えて出撃したいですね。

E3は1度ボス到達しましたが、道中ではほとんど被弾しないっぽいです。
ボス戦も大ダメージを食らうようなこともなく。12対6なので
精神的に楽です。でも旗艦へのダメージはE2より通りにくいです。
あくまで体感ですが。

様子見であまり強い艦を連合艦隊に組まなかったので
もう少しケチらず高レベル艦投入すればよかったと思います。
おそらく大和武蔵ビスコのいない私にはE6攻略は不可能かと
思われるので、様子見ながらE5までの攻略目標に頑張りたいですね。

でも時間があるようでない…。

参考までに、ケッコン済みは赤城さんのみ。
他の艦は戦艦が平均80程度。重巡はあまり育ってる
艦がいない上平均60程度。駆逐は何隻か改二。
軽巡に至っては五十鈴と那珂ちゃんしか改二になっていません。
航空巡洋艦は鈴谷熊野がかろうじて改装済み。
雷巡は北上レベル51のみという状態なので大した戦力を保有していません。

資材は4〜50000程度、鋼材のみ100000越えといったところからスタート。
弾薬を高速戦艦改装でおよそ5000使用したのが痛いです。

支援出してからは残り2艦隊で燃料弾薬ボーキの回収。
連合艦隊+支援に使うと実質出撃中に資材の補充には
回せないのがつらいですね。
キラ付けも出撃艦につけるとなると遠征用の艦にまで
つけるのが厳しくなってくるので、途中の資材回収は
ほぼ無理と考えて備蓄資材だけで乗り切るつもりでいかないと。
posted by れれ at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年08月10日

LAZY PURPLEお礼

本日はスペースへお越しいただきありがとうございました。

たくさんの方に新刊・既刊を手に取っていただけて
アツシを好きな人がこんなにたくさんいて、私の本を
読んでいただけると思うと感謝の気持ちでいっぱいです。
拙い本ではありますが、少しでも萌えの足しにしていただけたら
嬉しいです。

時期が時期なので、いただいた本の代金は全額とまでは
行かないですけどジャンプの購入費に充てようかなと思います。
みなさまのアツシ愛をハガキに乗せて集英社へお届けします。
夏コミでも本を買っていただいたら還元しますね。

イベントが発表された当初は夏コミ直前で募集50スペースという
挑戦的な設定に憤りつつ、紫原敦は人気がないと主催に思われたくない
一心で参加を決意し、こんな日程じゃサークルも一般も参加者
いないんじゃないかと不安に思っていたら募集締め切り間際でも
満了しないという現実に肩を落としていました。

が、締切をすぎると無事満了しており、サークル一覧が出ると
50を超えるスペースが記載されスペース拡大がされる
火神くん青峰くんとまではいかないものの、良かったなぁと
胸を撫で下ろしていました。

しかしイベントが近づくにつれ台風が猛威を振るい、このままだと
参加できない人が続出するんじゃないか…そう思いながら
当日を迎えましたが、幸いにも関東はそれほどの雨でもなく
私も無事に会場へ到着。一般参加者は来るんだろうかという
不安は拭えないまま開場時間を迎えたところ、想像以上に
たくさんの人がスペースの前を通り始め(他ジャンル目的の
通路にしたってイベント自体に人が来るのはありがたいです)
賑わっていました。

ペダルが人気のようでしたが、アツシスペースも混雑はしないものの
そこを最優先の目的に来ていた方がいたので良かったです。
アツシ愛されてる。そう思いました。

幸いにも両隣がお知り合いだったのでそれほど緊張もせず
のんびり楽しく過ごせました。

脱稿直後で大して回復しておらず、お隣の方とお話しようと
思っていたことをすっかり忘れて早めに撤収してしまったのが
若干の心残りですが、また次の機会にお会いできると信じて
またイベントに参加したいと思います。

個人的なことになりますが、印刷屋さんに表紙絵を使った
大きなポスターを作ってもらったんですが、見事に忘れて
しまいました。何も飾りがないのは寂しいので手持ちの
新刊をコンビニで拡大コピーしよう!と決意し、電車を
途中下車し、慣れない駅でコンビニを探し、駅から若干
離れたファミマへ辿り着いたんですが、とても小さな店舗でどこを
どう見てもコピー機がない。

店員さんに声をかけたくてもレジに人が並んでいるし
どう見てもないのえ聞いてもあるとは思えないため店を出たところで
反対側の通りにサークルKを発見。何とかコピーはできたんですが
ホロPP加工が仇となり、全体がぶつぶつ模様に。軽いグロ画像です。

ぶつぶつしてとてもキモかったんですが無理矢理使いました。
グロポスター掲示してすみませんでした。
ポスターは夏コミで使いたいと思います。

余計な行動をした所為で汗だくになり朝からべたべたで
異臭を放つキモオタになってしまい申し訳ないのと
恥ずかしいのと色々迷走しまくりで、本当に私は
キモオタだなぁと思いました。

夏コミは言うまでもなく顔を整えることが今日以上に
大変困難なのでノーメイクどころかドロドロの顔で
参加することとなります(確定です)
先に謝っておきます。ごめんなさい。
でも頑張ります。生きて帰ってきます。
posted by れれ at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年08月09日

脱稿したよ

無事に夏コミ原稿も入稿して明日のノベルティ制作中です。
明日のイベントが終わったらもうひとふんばり夏コミ用
ノベルティのポストカード絵を描いて印刷したら準備完了なので
あと1週間頑張ります!

アツシオンリー楽しみすぎて眠れないフラグ。

半分提督業に戻ってAL海域進行中です。
posted by れれ at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年08月06日

まだ原稿中

2冊連続の原稿とこの暑さで集中力何てあったもんじゃない。
元々短期集中タイプなのであまり長く原稿に時間を
かけられない(けど人の何倍も時間はかかってる)ので
1冊作ったら休みが欲しいんですけどないです!
休んでるけどね!ダラダラしてるけどね!わりと!

身体に負担はかかってないけど進まないし締切あるしと
思うと混乱してますが元気に原稿してます。

あと2日で締切なので頑張ります。
割増とかじゃないです。表紙もモノクロの簡易中綴じ本なので
締切遅いんです。本当は表紙カラーにしたかったけど
本文も大した内容になってないので安価で提供できるように
モノクロにしました。別にカラー得意ってわけじゃないし。

脱稿後に表紙のカラーバージョンを作ってそれをポストカードに
しようと思ってます。ノベルティ用に。
ポストカードの紙は買いました。
実用的にちゃんと郵便番号枠のついた紙選んだんだけど
同人ポストカード使う人なんていないしまして今回の
表紙は乳首出してるんで、私の絵だからとかそれ以前の問題です。

10日のオンリーは手搬入で新刊運ぶんだけど
いつもより表紙の紙が厚めな所為か重くてヤバいです。
これで天気悪かったら終わる。登山用リュックに詰めて
担ぐしかないかもしれない。未だかつて新刊リュックで背負って
運ぶ人なんて見たことないですよ!

あ、でも昔は買った本リュックに入れてましたよ?
今はさすがにしないけど。

オンリーの新刊はピクシブに上げたけどすっごいピンクで
星柄ホロPPで、自分ではこういうデザイン思いつかないし
思いついても費用の都合でできない仕様だから嬉しいです。

読むだけの人は装丁なんて気にならないかもしれないし
凝った表紙や遊び紙より本文の方が気になるに決まってるけど
長いこと作ってるときれいな表紙や遊び心のある装丁に
憧れるものです。同人誌に限らず紙でできた本が好きです。

関係ないけどアニメのハンタがアルカ編入ったので毎週悶えてます。
アルカまんじゅう可愛すぎてお願いいっぱい聞いちゃいたいけど
だっことかちゅーとか簡単なのじゃないとクリアできない。
小指の爪とか無理。
posted by れれ at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年08月03日

時代

最近過去作品のリメイクが続いていたり
十数年前の作品タイトルを目にすることが多すぎて
私は人生2度目なのかと思うレベルです。

デジモン2周目搾取は辛いです。
でも黒バスに全力を注ぎたいです。
posted by れれ at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年07月17日

一冊目脱稿ですよ

8月10日用のWエースリバ本は脱稿しました。

可愛い加工してもらえるんじゃないかなって期待している
ちょっと豪華な装丁をお願いしたので楽しみです。
そのために早割入稿目指してたんだけど、結局若干遅らせて
しまいました。でもいいんだ…。満足だよ…。

表紙のデザイン上、レース柄カット加工はできそうにないので
ハートホロPPとかのあたりかなと思います。
印刷屋さんにおまかせなのでわくわくですよ〜。

次は夏コミ原稿始めます。
こっちは紫氷で簡易装丁の新刊になります。
無理だよね2冊連続でまともな本出すの。
一応コピー本にはならないように頑張ります。

本当はコピー本作るの大好きなんだけど、どうも近年は
コピー本=手抜きもしくは突発本ってイメージが強いみたいなので…。
私はコピー本を丁寧に主力頒布物として作ってきてたので
そう思われてしまうのはちょっと残念ですね。
下手するとダミーサークルと思われる場合もあるっぽくて
どんだけ熱と時間かけてコピー本原稿やってると思ってるの!?
と思ってしまいますよ。印刷の綺麗さと情熱は比例しないよ!

今時コピーで済ませられる程度の部数しか必要ないサークルは
サークル参加しない風潮なのかなと思ってしまいそうなんですが
多分黒バスってかWエース界隈のクオリティが高すぎなんだと思うので
適度にマイペースにやります。
posted by れれ at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年07月07日

イベント!

昨日は久しぶりにイベント一般参加してきました。
DCRなんですが、外に並ぶのを覚悟して行ったら
建物内だしそんなに並んでるように見えないしで
今が旬のペダルオンリーもやってる割には少なめかなと。
並んでたら周りの人みんなジョジョかペダルのパンフしか
持ってなかったけど…。

黒バススペースは結構まったりしてたので(特に紫氷と氷紫は)
買い物もすぐできて体力消費しなくて済んだので良かったです。
変則の「ア」スペース配置で若干迷子になったくらい。

この調子なら夏もそんなに激戦にならないかな?と思うんですが
最近のコミケの恐ろしいところは、申込みジャンル以外の本を
出したサークルが突然の混雑を起こすってことでしょうか。

中堅サークルが旬ジャンルの新刊出したら、想定外の列になったりして
スペース配置は当然対応できてないしサークルさんの方もそんな準備なく
対応できないってのがここのところのコミケだと思います。
それによって通路がなくなって空いてる場所が目的地でも到達するまでに
困難を極めるという…。ジャンルの移り変わりが激しいとキツいです。
まぁそれはどうなるか当日までわからないので今から心配しても仕方ない。

今日は買い物終わってたくさんのんびりお話させてもらったり
サークル参加ではできない楽しみ方ができたので良かったです。
むしろ長期滞在して申し訳ないくらい。
イベント後は以前からお茶しようねって話をしてた方と
念願のお茶ができたので充実したイベントになりました。

前日早寝をしたら夜中の2時に目が覚めて、それから寝付けずに
イベント行ってしまったので帰ってから速攻で寝ました。
そして今夜は眠れないフラグ…。

イベントとは直接関係ないですが、去年麻布茶房で見かけて
食べたいと思ってるうちに期間終了してしまった炭酸付き
かき氷をついに食べられました。
フルーツカクテルクリームソーダ(※かき氷です)
http://www.amaya-company.co.jp/coupon/2014SS_koori.html

フルーツはびわ、マンゴー、パパイヤ、パイン等酸味強めで
氷の底にソフトクリーム入ってます。
そこに炭酸水をかけて、お好みで白蜜をかけて食べます。
酸っぱいの好きな人は蜜なしでいけると思うんですけど
私は酸味がちょっと苦手なので蜜かけました。
まろやかな甘さで炭酸水も飲めてクリームソーダの味わいも
あって、かき氷もフルーツも食べられる夢の共演だね!

Br2RTOUCQAA1Dcg.jpg

ただしお値段税込1100円という私には大変高級なスイーツなので
今夏これっきりと思います…。

余談ですがなぜか入った店舗のガスが故障していてガスが必要な
料理は提供できないと言われ…。飲食店としてどうなの。
冷たい麺は可能ってことで冷やし麺食べたんですけど
普通は麺って茹でてその場で水洗いして提供するんじゃないの?
作りおきなの?と思いましたが…。
posted by れれ at 03:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年06月29日

眠気覚ましに古いMDの再生を始めました。
8センチシングルが主流だった頃のなので、PCに入れてない曲が
多くて懐かしいです。トランス・パランスとか懐かしいですとても。

ここ数日完全に夜型だったんですけど、すごく眠かったので
夜に寝ました。そしたら明け方変な夢で目が覚めてしまいました。

カナちゃんと遊びに行ってたら敵が現れたので変身しようとしたら
変身できなくて「どうしよう!変身できない!?」という夢
だったんですが、できるわけがない。

疲れてるんだと思います。
posted by れれ at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年06月20日

原稿中につき

6月7月はイベント参加ナシにしたから余裕だぜ!
という余裕は最早ありませんが、目標の6月中に8月10日用の
脱稿は諦めていません。頑張るのです。
そしたら夏コミの原稿に入るのです。

あらためて告知。

8月10日 LAZY PURPLE(紫原敦オンリー)氷紫
8月16日 夏コミ 紫氷 東1 K21a

イベント名を記載するにあたりパープルのスペルをようやく覚えました。
赤青黄色くらいはあっても紫って英語で書くことあんまりないでしょ!

まさかの2週連続イベント参加しかもコミケで夏というハードな
スケジュールが未だかつてない恐怖なんですけど頑張りますね。
学生時代だって2週連続サークル参加なんてしたことないんじゃないかな。

本当はYOU主催のキャラオンリーしかもどう考えたって夏コミ前で
集客できないから集客力のない適当なキャラやジャンルの
オンリーという名ばかりの大量抱き合わせイベントなんて
ロクなことにならないと思ってはいるんですけど

紫原オンリー開催したら参加者集まらなかった紫原人気ない

なんて思われたくないので死ぬ気で参加することにしました。
一般参加者が来なくてもいいです。一般が何目的に来てるか
なんてあっちには関係ないはずなので(確かパンフも合同だったはず)
サークルの数ですよサークルの!!

という、大人の意地で参加する所存です。
原稿は進め始めているものの、うっかりイベント申込みを
忘れそうだったのできちんと申込みしました。

まだ下描きも半ばなんですが、既に腰と右手が崩壊に向かっています。
これで2冊も描けるのかな。

表紙はこれです。女装万歳!!!
posted by れれ at 03:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年06月15日

縁日

毎年行ってる縁日に行ってきました。
6〜8月に月3回開催なんだけど大抵7月か8月に行ってたので
6月に行くのはとても久しぶりなような。

最近新聞か何かに載ったらしいんだけど、その所為か人がすごく
多かったです。
ここ数年は昔から済んでるお年寄りが減り、立地の都合かあまり
若者も移住してこないのでこのまま寂れて行くのかって思うくらい
人出が少ない時もあったんですが、なぜかお客さんはいっぱい。
なのに屋台がものすごく少ない。いつもの半分か三分の一くらい。
だからどこも普段は並ばないようなところにも列ができてたり。

とりあえずたこ焼きとかき氷とベビーカステラが食べたい私は
目的達成しました。その辺は流石に出てた。
ベビーカステラのお店は一か所しかなくて選べなかったので
仕方なくそこで買ってみたんですが当たりのお店でした。
屋号?みたいなの書いてあったから覚えておこう。

何度も書いてますがベビーカステラでハズレを軽減する方法は
「ハチミツ入り」「練乳入り」等が書いてあるお店。
これは大体美味しい。書いてないのはハズれる時もある。
(硬い・甘くない・ぼそぼそ等)
キャラクターの絵で売ってるお店は基本当たらないと思う。
1度買ったらあまりに不味くて2度と買ってないから平均値不明だけど。

ホットケーキミックスを丸く焼いただけの特別ではないお菓子なのに
何故かすごく好きなんだよねぇ。私意外とシンプルな味好きなの。
あと食べ歩きが好きだからアレって食べながら歩けていいのよ。
たこ焼きとかお好み焼きは食べながら歩くの難しいじゃない?

かき氷は毎年商店街のお団子屋のおじいちゃんおばあちゃんが
店先で出してる氷のお店で買ってたんだけど、去年はお店を
畳んじゃってて、でもそのご家族の方が引き継いでかき氷の
お店は出してたんだけど、ついに今年はそれもなくなったみたい。

お団子屋さんは貸物件に出されててまだ借り手がいないみたいで
シャッター閉まってて、そこに今年もかき氷出てたから
やってるのかな?と思ってそこで買ってみたんだけど、氷の
粒が大きいしシロップ少ないし…。これじゃないって。

お団子屋さんのはカップの底も上からもシロップいっぱいで
味も小豆とか練乳とかのトッピングもバリエーションあって
何より昔ながらの機械で氷を削るから屋台のかき氷なのに
甘味処で出てくるみたいにサラサラで口どけなめらか。
もうあれが食べられないのかと思うとすごく寂しい。

屋台不足で若干物足りないけどもう1回くらい行こうかなって
思います。今年こそチョコバナナ食べてみたい。
実は食べたことがないんですよ。好きなものとか慣れたものしか
口にしないし、大抵定番のメニュー制覇するとおなかいっぱいに
なっちゃうから。あとバナナにチョコかけただけなのにそんな
美味しい?と思ってる部分も。そんなこと言ったら屋台の
食べ物なんて大して加工されてないものばかりなんだけど。

あと屋台ならではの食べ物ってなんだろうなぁ?
昔あったゲンゴロウ水に落として小さいドーナツもらうやつが
とてもやりたいんだけどゲンゴロウ貴重だからもう絶対どこにも
ないよね?きっと田舎に行ってもないよね?
ゲンゴロウって絶滅危惧種?

水盆引きっていうんだ、ああいうやつ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%84%E5%B1%8B
posted by れれ at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年06月09日

夏コミ受かりました

ありがたいことにスペースいただけてました!
郵送申し込みなので郵送での当落通知を頑なに待つという
変なこだわりによって他の人より一足遅く結果がわかりましたが
無事に参加できそうで良かったです。

スペースは 土曜日 東1 K21a です。

夏コミ一週間前のアツシオンリーに新刊を予定しているため
夏コミでの新刊は厳しいかもしれないんですが
何とか無理矢理薄くていいから頑張ろうと思ってます。
夏コミは紫氷です。黒バスでコミケは初参加だよ!!

早めに始めたはずのオンリー用原稿の表紙に2週間も無駄な
時間かけてしまったので、本文はペースアップして6月末の
脱稿を目標に頑張ります。なのです。

さっきやっと陽泉眼鏡と水雷戦隊クロニクルの限定版届いて
CD聞いたら暁も電も響も雷も可愛くてロリコンホイホイでした。
電は最初の娘だから愛着あります。なのです。
posted by れれ at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年06月06日

無言日記

ブログ更新が趣味だったはずなのに最近特筆すべきことがなくて
サボりすぎもいい加減どうにかと思います。
が、特筆すべきことがないんです本当に。
萌え語りはツイッターでやっちゃってるしなぁって。

原稿はぼちぼちやってます。
6月末までのフェアで8月の原稿を早めに入稿して
夏コミ受かってたら7月使って新刊作ろうって計画立てて
たんですけど本当に6月末日に入稿だとアウトですね。
アウトだと思います。

いつも計画無視ですよ!でも落とさないけどね!!
割増もしたことないですよ!!
通常入稿までには根性で終わらせる。貧乏だから!
だったら割引期間に終わらせようなって話ですね。
posted by れれ at 02:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2014年05月27日

お菓子のこと

先週の水曜深夜〜木曜に父さんが静岡まで特に意味もなく
富士山写真撮りに行くっていうからついて行ってみました。
風景とか旅行とかあんまり興味ないけど、サービスエリアの
美味しいソフトクリームとかご当地限定味のお菓子が欲しくて。

深夜はソフトクリームって売ってないからなかなか食べられなくて
結局帰り道に2個しか食べられなかったんだけど、海老名の上りの
ジャージーソフトクリームが濃厚で美味しかったです。
口当たりもやわらかいの。

あと、今まで見たことなかったんだけど静岡銘菓らしい
こっこってお菓子が美味しかったです。
蒸しケーキにミルククリームが入ってるだけだから特に珍しい
素材や味じゃないんだけどパッケージが可愛いのもあって
余計に美味しいって思うのかな。

静岡のフォロワーさんがCMが可愛いって教えてくれて
見てみたらすごい可愛かったです。
http://www.cocco-cocco.jp/

あと、桜えびポテチが美味しかった。
カルビーとのコラボ商品と地元メーカーの製品があって
まぁ桜えびの味なんて何となく想像つくし、下手すると海産系って
生臭い香りがして美味しくない場合があるから危ないかなって
思いながら地元メーカーのを買ってみました。

カルビーのはお土産として配布する用になってるためか
小袋がいくつか入ってる大きい箱しかなくて、どうせ全部一人で
食べるんだから小分けになってない方がいいなって。

145gという一般の2袋分くらいの量が350円くらいでした。
量の多さと限定品と考えたら妥当なお値段かと。
期待しないで食べたら滅茶苦茶美味しい。
桜えびの風味もいいんだけど、ポテチ本体がパリパリで美味しい。
一般的なのより薄くスライスしてあるみたいで食感がすごくいい!

通販できるみたいだから今度お取り寄せしよう。
でもポテチ1袋通販するのに送料かけるのがなぁ…。
まとめ買いすると全部食べたくなっちゃうし、保存しようにも
ポテチって基本賞味期限3か月だからそんなに長くないの。
油モノだからスナック菓子は古くなると味も食感も落ちるし。
悩む…。
http://item.rakuten.co.jp/muranoeki/10001636/
posted by れれ at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常